Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2016/03/04

テスト販売1週間で10,000個完売! 大注目のカスタードアップルパイ専門店が池袋駅にオープン

この記事は約2分6秒で読めます
出かけ先で差し入れやおみやげを買いたいと思ったときに役立つ駅のスイーツ店。今や駅ナカにも話題のお店や人気店が多く立ち並びますが、今回は、池袋駅に新たにオープンした注目の焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO」をご紹介します。
sub3

「焼きたてカスタードアップルパイ」とは

北海道札幌の人気洋菓子店「きのとや」で、30年間改良を重ねながら愛され続けているアップルパイを元に開発された「焼きたてカスタードアップルパイ」。サクサクのパイの食感と、カスタードクリームの量の多さが特徴で、懐かしさと同時に新しさを感じさせる味わいが人気です。
sub2

144層から成るパイ生地

パイ生地には、サクサク感を追求するため、オリジナルブレンドの小麦粉と、北海道産フレッシュバターを使用。144層の自家製パイ生地が繊細な食感を生み出します。
main

たっぷり入ったカスタードクリーム

カスタードクリームに使うのは、北海道の契約農家・新村牧場から直送の完全放牧乳牛のミルク。イタリア・ロボクーボ社の最新技術のマシンによって、よりなめらかでムラのない仕上がりになっています。また、一度パイ生地を焼いてからカスタードクリームを入れる“後入れ”により、カスタードクリームたっぷりのアップルパイが実現。
sub1

ゴロッと食感のリンゴ

オープン後1ヶ月は、日本で初めてリンゴを栽培した地・北海道七飯町のリンゴを使用。2ヶ月目以降は、青森県ゴールド農園の「葉とらずりんご」を使用予定。旬の時期に収穫したリンゴをすぐにフィリングにし、2cm角のキューブ型にすることで、濃厚なカスタードクリームや、サクサクのパイ生地に負けない、ゴロっとした食感を楽しむことができます。
info
RINGO 池袋店
場所:JR「池袋駅」東口階段上
営業時間:10:00~22:00
お店は工房一体型店舗で、作り置きをせずに販売されるので、いつでも香り豊かな焼きたてアップルパイが楽しめます。テスト販売1週間で10,000個を完売したこの話題の味を、ぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします