Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2016/01/27

無造作なラフさがポイント!注目トレンドの「ブラントカット」とは?

この記事は約1分55秒で読めます
寒い冬も中盤を過ぎました。そろそろ冬服にも飽きてくる頃ではないでしょうか。だからといって春夏のファッションを取り入れるのは少し早いですよね。そこで、今回はまだ寒い今の時期でも取り入れられる2016年のトレンドヘアー「ブラントカット」をご紹介します。
unnamed-2

ブラントカットとは

毛先を直線的にカットしたヘアスタイルのことで、いわゆる毛先が「切りっぱなし」になった髪型です。日本では、水原希子さんが一早く切りっぱなしのボブヘアーを取り入れていますが、2016年のさまざまなコレクションでブラントカットヘアーがよく見かけられ、流行の兆しをみせています。
unnamed-1

ラフさが今っぽい

毛先をあえて切りっぱなしにすると、クセ毛のように自然に動きが出ます。その無造作なヘアスタイルは、昨年から引き続き流行中のエフォートレススタイルにぴったり。そんなブラントカットによって作り出されるラフさは、コーディネートのこなれ感もアップさせてくれます。
unnamed-3

ボブだけじゃない

切りっぱなしスタイルというとボブくらいの短めの髪の長さをイメージしがちですが、毛先の切り方を変えるだけなので、ショートからロングまで誰でも取り入れることが出来ます。例えば、ショートやボブならモードな雰囲気に、ミディアムからロングならアンニュイな雰囲気を演出してくれます。
unnamed

センターパートと相性◎

2016年のもう一つのトレンドヘアーに「センターパート」があります。そんな真ん中分けをした前髪とブラントカットは相性ばっちり。前髪ありのスタイルも良いですが、センターパートならより大人フェミニンな印象に仕上がります。
髪の長さを大幅に変えなくても雰囲気を変えることができるブラントカットなら、気軽にイメージチェンジをすることが出来そうです。髪の長さを変えるのは躊躇してしまうという人も、一足早く流行を取り入れてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします