Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2015/12/18

簡単なのに効果絶大! ミランダ・カーも愛飲する「レモン白湯」とは

この記事は約2分15秒で読めます
起きなければいけない時間なのに、厳しい冷え込みで布団からなかなか出られない…。そんな朝は体の温まるものを飲みながら、ゆっくり体を目覚めさせたいですよね。そこで今回は、この冬の生活に取り入れたい「レモン白湯」の効果についてご紹介します。
Fotolia_94772209_S_copyright

「レモン白湯」とは

そもそも白湯とは沸騰させたお湯を飲める温度まで冷ましたもの。起き抜けや食事中に飲むことで、新陳代謝が高まることによる脂肪燃焼効果、内臓が温まることによる冷え性改善・疲労回復効果が得られると言われています。

そんな白湯にレモン汁を加えたレモン白湯は、よりダイエット・美容効果を得られる飲み物として今人気となっており、海外でも「ホットレモンウォーター」として浸透中。ミランダ・カーやビヨンセといった海外セレブも実践する美容法として注目されています。
Lemons and juicer on a wooden board

あなどれないレモンの力

レモンに含まれるクエン酸は代謝をアップさせて血糖値の上昇を防いでくれるほか、脂肪をエネルギーに変えるために必要なカルシウムの吸収を促したり、酸味が食欲をセーブしてくれたりと、ダイエット効果が抜群。

また、レモンの解毒作用によって腸が老廃物を排出しやすくなるデトックス効果や、豊富に含まれるビタミンCによるニキビやシミ、シワ改善といった美容効果も期待できます。

さらにこのほかにも、消化の手助け、免疫機能の上昇、リンパ器官の正常化、口臭の予防、レモンの香りによるリラックス効果など、レモンにはありとあらゆる効果が秘められています。
Fotolia_95852916_S_copyright

レモン白湯の作り方

耐熱カップに、沸騰後10分ほど冷ましたお湯とレモン汁大さじ1杯を加え、かき混ぜるだけで完成。レモンの香りをより楽しみたい場合は、輪切りのレモンを浮かべましょう。レモン汁を加えただけでは酸っぱくて飲みづらいという人は、ハチミツを加えるなどアレンジを。さらにショウガ汁を合わせれば体もより温まります。
レモン白湯は朝の起き抜けと夜眠る前に飲むのがおすすめ。朝はレモンの酸味と白湯の温かさで頭と体がすっきり目覚め、夜は爽やかな香りによる心地よいリラックス効果を得ることができます。みなさんもぜひこの冬試してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします