Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2015/11/12

知っておこう! 「医療脱毛」と「エステ脱毛」の大きな違い!

知っておこう! 「医療脱毛」と「エステ脱毛」の大きな違い!


「脱毛を少しでも安く済ませたい!」
そういった理由から、街中やテレビなどでエステ脱毛の広告を見かけると、そのお手軽な値段に心が動くかもしれません。
けれどキチンと、エステ脱毛の特徴を知っておかないと、「トータルすると結局高かった」ということになる恐れもあります。

お手軽な値段であるエステ脱毛と、エステ脱毛よりも費用はかかる医療脱毛、それぞれの違いを把握して、どちらが自分にとってメリットかを確認してください。


大きな違い1.「脱毛機器の照射パワーが違う!」

医療機関で使用されているレーザー脱毛とエステサロンなどで行われている光脱毛の大きな違いは、脱毛機器の照射パワーです。

医療脱毛は、医師などの有資格者によって施術が行われるため、高い出力での機器の使用を認められています。万が一トラブルがあったとしても、その際の対応なども身につけているため、脱毛効果だけでなく安全性も非常に高いです。

一方エステサロンはというと、弱い照射パワーでしか脱毛機器の使用を認められていません。長期間に渡り確かな効果がある脱毛を行ってはいけないと、法律上で定められているためです。エステティシャンは特別な資格を必要としないため、エステサロンに勤めてしまえば誰もが機器を扱うことが可能です。
しかし、エステサロンは身近に多くあり、気軽に訪れやすい、キャンペーンなどでさらに手頃な値段になる、など多くの若い女性から支持されています。

大きな違い2.「照射パワーの違いは脱毛効果に現れる!」

知っておこう! 「医療脱毛」と「エステ脱毛」の大きな違い!

医療機関で行われているレーザー脱毛は、熱によって毛を再生させる細胞を壊すことができるため、同じ毛穴から毛を生えさせないことが可能です。しかしパワーが強いため、ほとんどの方が施術時に痛みを覚えます。
しかし、医療脱毛ならではのケア方法もあります。
痛みが苦手なら、ガスやクリームなどの麻酔を使用することができますし、毛根を壊すことでワキガの軽減効果も期待できます。

一方でエステ脱毛は、医療機関での脱毛のように細胞を破壊することができません。そのため、同じ毛穴から毛が再生されてしまいます。その分、痛みも感じにくいというメリットもあります。ただ、医療脱毛よりも長期間にわたって施術に通う必要が出てきます。

結局「医療脱毛とエステ脱毛どちらがいいの?」その答えは……

効果だけを見ると医療脱毛の方がメリットは多く感じるかもしれません。しかし、一回の料金を考えると、エステ脱毛の方安く済みます。

大切なのは、自分がどの部位を脱毛したいのか、どれほど金銭的な余裕があるのかなどを事前にしっかりと把握しておくことです。そしてカウンセリングの時に、気になることや希望を相談することが大切です。
体質によっても脱毛方法が合わない可能性もありますので、体験脱毛を受けてみるのも良いでしょう。


自分の希望をしっかりと明確にして、それを叶えてくれるのが医療脱毛なのかエステ脱毛なのかを見極めてくださいね。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします