Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2015/10/01

日本では銀座店限定! レペットのオーダーメイドシステム「アトリエレペット」とは

この記事は約2分39秒で読めます
大人のリラックススタイルに欠かせないフラットシューズ。なかでもフェミニンなコーディネートに合わせたくなるフラットシューズといえば、パリの老舗ブランド「レペット」ですよね。今回はレペット銀座店で体験できる、オリジナルシューズのオーダーメイドシステム「アトリエレペット」についてご紹介します。
putting on ballet shoes

パリの老舗ブランド「レペット」

「レペット」は、世界的振付家・バレエダンサーであるローラン・プティを息子に持つローズ・レペットによって1947年にパリで創業された老舗ブランド。パリ国立オペラ座近くの小さなアトリエでダンスシューズを作り始めたことから、瞬く間にバレエダンサーたちの定番シューズとなりました。

また、当時女優の卵だったブリジット・バルドーが、タウン用に軽く履き心地のいいシューズをオーダーしたことから、独自製法を用いた現在のタウン用フラットシューズが誕生したと言われています。
製法

出典:http://www.repetto.jp/atelier/

履き心地の良さを生むこだわりの独自製法

独自製法「スティッチ&リターン製法(塗ってから裏返す製法)」は、レペットのバレエシューズを作る上で欠かせない伝統的な職人技。シューズは現在も職人の手によって15ものプロセスを経ながら作られており、独自製法を用いたその履き心地の良さは、ダンサーからだけではなくタウンシューズとしても高い評価を得ています。
アトリエレペット

出典:http://www.repetto.jp/atelier/

パリ本店のサービス「アトリエレペット」

また、レペットのパリ本店ならではとして人気なのが、「アトリエレペット」。決まったシューズタイプから自分の好みのものとサイズを選び、ベースのラムレザーやリボン、ヒールのカラーなどの配色を自分で決めて、自分好みのオリジナルバレエシューズをオーダーできるのです。
カラー

出典:http://www.repetto.jp/atelier/

日本でも銀座店限定で体験できる!

そして、実はその「アトリエレペット」、日本でも銀座店限定で体験できるのをご存知でしょうか。

シューズタイプはベーシックな「サンドリオン」、新登場の「ブリジット」などを含む6種類。レザーは250色、チャームは3種類(リボン・星・ダンサー)から選べるほか、インソールにイニシャルを刻印したり、アトリエレペットの証である「r」のロゴをヒールに埋め込んでもらえます。
info
レペット銀座店
場所:東京都中央区銀座2丁目5-8 GM-G ビル 1・2F
営業時間:11:30 – 20:00
※アトリエレペットは要事前予約
「アトリエレペット」では専門のスタッフがきちんとサポートしてくれるので、カスタマイズに迷ったときも安心。みなさんもぜひ、自分だけの最高の1足を作ってみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします