Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2015/06/19

やりたいことが多すぎる!ので、分身を作って遊びに行かせてみた

自分の「分身」に遊びに行ってもらいました

自分の「分身」に遊びに行ってもらいました



こんにちは、ちぷたそです。

みなさんは「あーこんなとき自分の分身がいればなー」と思ったことはありませんか?

そうですよね、ありますよね

やりたいことが多すぎて1日は24時間じゃ足りないし、自分だってひとりじゃ足りない。
そんなとき、分身に仕事をさせておけば自分は遊びに行けるし、たまった家事もしてもらえる……。分身がいると夢が広がりすぎると思いませんか。


そこでわたしは考えました。「分身を作って代わりに遊んできてもらおう!」本当は自分が遊ぶ側をしたいのだけど、仕事とか仕事とか仕事とか、なかなかそうもいかないこともあるからね。早速分身作りのスタート!

分身を作る

自分の絵を描いて厚紙に貼り付けて、パネルのようなものができました。似てるかな。しいて言うなら目と耳と口があるところが似てる。

出来た。

出来た。

めいっこ(小2)にも見せてみる。

めいっこ「なにこれ」
めいっこ「なにこれ」
説明に困ってしまう。まだキミには早かったね、大人になればわかる(かもしれない)よ。

 

分身に自分の代わりに遊んできてもらう

日本庭園のわびさびを体験する分身

日本庭園のわびさびを体験する分身

草原に来た分身

草原に来た分身

ごめんなさい、ここまでは実家の庭と近所の空き地です。でも……!

写真-2015-06-07-11-40-56 草津の湯畑を見る分身

写真-2015-06-07-11-34-09

風が強くて煽られる分身

写真-2015-06-07-14-37-44

旅先の料理に舌鼓を打つ分身

本当に友達の旅行に分身を同行させてもらいました。分身が楽しんでいる写真が旅先から届くのは不思議な感覚で面白かったです。


分身、ランチを食べにやってきた

これはランチを食べにやってきた分身

分身、まずは前菜に舌鼓

まずは前菜を召し上がる分身

分身、メインのオムライスにときめく

メインのオムライスにときめく分身

実際は基本的にこんなふうに撮っています

って、やっぱり分身じゃなくて私が食べたいよ!

 

自分の代わりは自分しかできない

自分の代わりに遊んできてくれればいいな……と思ったものの、結局は旅行に行きたいのも友達とランチしたいのも自分。自分の代わりになるものなんかない。どんなことでも自分自身で経験することが大事なんだと思い知ることができました。あらやだちょっといい話になっちゃった。

……ちなみに友人とのランチでバッグから分身を取り出したところ、心の距離が100メートルくらい遠ざかったのを肌で感じました。そしてその後この100メートルを埋めるのに大変苦労いたしました。分身の使用は用法・容量を守って正しくお使いいただくことを推奨します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします