Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2014/10/10

自然派ヘアサロンオーナーが勧める、現代人に向けたガス抜き方法

女性はいつだってストレスを抱えて生きている生き物。
この記事を見てくれているあなたもそうではないでしょうか?

そんな悩める女性と毎日のように接している美容師さんなら解決方法を知っているのでは!
ということで、新宿御苑前にあるヘアサロン「closet」のオーナー、田中さんにお話しを伺いに行きました。

IMGP4520

ーー女性がヘアサロンに求めるものって、どのようなことが多いのでしょうか

「そうですね……。お客様によってまちまちですが、私は元々表参道のヘアサロンで働いていたんです。当時は離れたところからわざわざ来られる方が多くて、“このお店に行けばどうにか綺麗にしてくれるんじゃないか”と頼って来店される方も多かったように感じます。今のお店は少し層が違っていて、お店の外にメニュー表を置いておらずとも入店してくれる方が多いんです。つまり、綺麗になる為にはお金はいとわないという考え方を持った女性が多いということ。もちろんその高いお金を払って頂く以上、その分の対価も求められますけどね(笑)。綺麗になる欲求だけではなく、なにか悩みを持った方が来店する方も多く見られます」

ーーヘアサロンに行く事で髪も心も変わるということですね

「髪の毛って、色々な感情が溜まっていると聞いたことがありませんか? 例えば、髪を切ることで気持ちがすっきりしたとか……。これは負を断ち切ったということなんですよ。また、色つやが出ている自分の髪を見ると気持ちも明るくなりますよね。昔から髪の毛は色々な節目でカットするものだったんです」

CON_209

CON_200

悩みを持つ女性にアドバイス


ーー先ほどお悩みを持った方の来店が多いとお聞きしましたが、どのような相談が多いのでしょうか?

「髪の悩みはもちろんですが、日常生活での悩みをよく相談されます。自分だけでは解決できないような悩みを抱えた方……。例えば夫婦間の揉め事であったり(笑)私がよくアドバイスすることは、最初から完璧を目指さないこと。自分だけではなく、相手に完璧を求めると大変じゃないですか。どうしても逆らえないような場合は、一旦聞いたフリをして流しましょうと」

ーー聞いたフリをして流すとは?

「どうしても自分を曲げられない点は、のちのち自分を貫き通せば良いということです。また自分の感情や意見も、状況や時が経てば変わってくるじゃないですか? まずは相手の意見を受け入れてみて、状況の変化に応じてモノの捉え方を変えてみてもいいんじゃないかなって思うんです。時間が経てば、自分が最初に求めていたことも変わるかもしれないですから」

CON_316

ーーストレスを抱え込んでしまう女性に気持ちを切り替えるをアドバイスを頂けませんか

「自分が心地良いって思える範囲内で新しく出来ることを見つけて欲しいですね。例えば美容のための食事法にしても、美味しくないものを無理して食べるより、自分が美味しいと思えるもので尚且つ栄養あるものを見つけてもらいたいです。また、ストレスに勝つ方法としては、質の高い睡眠をとることをオススメします。たった4時間の睡眠でもすっきりできる方法があるんですよ。“就寝まであとはもう何もしない”という状態で、ゆっくりお風呂に浸かり、額にじわーっと汗を流すほど暖まってから、軽くストレッチをしてそのまま寝てください。活字を読んだり、パソコンや携帯電話をいじるのもNGです。とにかくもう頭を使わないようにすることがポイントですね」

ーー最後に、自分のやりたいことに踏み出せない若い女性に一言頂けないでしょうか

「“やってみたいけどできないこと”と“やりたくないけどやらなくてはいけないこと”のどちらか二つを選ぶなら、前者を選んでほしいなと思います。自分の環境を変えるのは誰にとっても怖いとは思いますが、自分が楽しめる環境であれば人は変わっていくと思うんです。とはいえ、最初はがむしゃらで動かないといけません。そうすると段々将来の自分のレールが見えてくるんです。そのレールの先のイメージがないなら、それは自分で作るべき道なのかなと。結局は本当に自分がやりたいことは自分で決めていかなければいけません。まずは興味があることに挑戦してみることからはじめてみてはいかがでしょうか」

ーー本日はとても為になるお話し、ありがとうございました!

CON_276

【info】
closet
ジャンル:美容室
TEL.03-6380-4593
住所:東京都新宿区新宿1-10-5 岡田ビル1階
営業時間:平日・11:00~21:00 土日祝・10:00~19:00 (毎週金曜日は12:00~21:00)
定休日: 毎週月曜日・火曜日

[ライター/木村衣里 カメラ/石川駿人]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします