Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2015/04/11

脱マンネリ! トレンチコート選びで気をつけたい3つのポイント

4月になり暦の上では春ですが、まだまだ朝晩は寒いこの頃。冬物のコートはもう着れない気がするけれど防寒対策は必要。そんな今時期から梅雨の季節にかけて大活躍してくれるのが“トレンチコート”です。

トレンチコートで有名なブランドといえば、バーバリー。スタンダードなスタイルをかっこよく着こなすことは、女性の永遠の憧れでもありますよね。定番商品なだけあって春先になると、数多くのショップの店頭にトレンチコートが並びます。その一方で、正直どれをどうやって選べばいいのか分からない! なんて女性達の声も多く聞こえます。

06

こんなに多くのトレンチコートが!(これでもまだ一部)


そこで今回はバーバリーのコレクションを元に、カラー、シルエット、素材の3点からトレンチコートを解説。あなたに似合うトレンチコートをチェックしましょう!


周囲と差をつけたいなら、カーキ色!


02

トレンチコートの定番色といえばベージュ、ブラック、ネイビーの三色。
ベージュには黄色に近いベージュ(イエローベージュ)と、ピンクに近いベージュ(ピンクベージュ)の二種類があり、イエローベージュはカジュアルな印象に、ピンクベージュは柔らかく女性らしい印象を与えてくれます。
ブラックとネイビーはどんなファッションにも合わせやすく、羽織るだけでかっちりした雰囲気を出すことができる万能カラー。

しかし、この時期は多くの就活生が「就活スーツ×トレンチコート」という出で立ちのため、没個性的になりがち……そこでオススメなのが“カーキ色”! ブラックやネイビーほどかっちりしすぎず、ほどよく肩の力を抜いた大人おしゃれを叶えてくれます。

■カラー選びのポイント解説■

イエローベージュ・・・中にパーカーを合わせるなど、カジュアルテイストがお好みの方にぴったり。
ピンクベージュ・・・色白な方は肌色をより明るく華やかに見せてくれるピンクベージュがオススメ。
ブラック・・・かっちりした印象になりがち。インナーで明るい色を取り入れると暗い印象にならず着こなせます。
ネイビー・・・ブラックほどかたくなく、どんなファッションにも合わせやすい万能色。個性的な形を選べば一気にモード系に。
カーキ・・・周りと差をつけたい人にオススメ。こなれ感とトレンドを一度に抑えられるカーキは個人的イチオシカラー!

着こなせない原因は“サイズ感”にあった!?


01

トレンチコート選びにおいての最重要ポイントはサイズ感。トレンチコートのみならず、洋服を選ぶうえで丈感やサイズ感が合っていないと、たとえどんなにいいデザインのものでもカッコよく着こなすことは難しくなってしまいます。
丈感やウエストの位置、またその絞り具合も含めてシルエットの美しさを大事にしましょう。

■サイズ選びのポイント解説■

背の低い方・・・腰あたりまでのショート丈か、膝〜膝上あたりのミディアム丈がベストです。あわせて、肩幅もぴったりサイズを選ぶことでバランスのとれた印象に。
背の高い方・・・思い切って、流行のロング丈・スーパーロング丈に挑戦してみましょう。腕を通さず、肩にさらっと羽織るだけのスタイルもばっちり決まるはずです。

ウエスト位置が高いものはより可愛らしく、さらにウエストの下がフレアになって広がっているとロマンティックで可憐な女性を演出できます。流行のつば広帽などを合わせた通称“女優コーデ”を楽しめるのもこの時期だからこそ!


素材を変えるだけでできる“脱マンネリ”!


03

そして最後に、”素材”の選び方です。素材が変わるとそれだけでイメージがガラッと変わるので、選ぶときには注意したい項目のひとつ。
例えば、ハリ感のあるしっかりした厚手の素材は直線的でシャープな印象を与えます。逆に柔らかな素材だとナチュラルでこなれ感の効いたおしゃれができます。

最近では、ポイントで別素材が入っているものも多く見られるようになりました。レースやレザーなどの素材切り替えは、変化が生まれてデザイン性もあがるのでおしゃれ上級者さんはワードローブに一着加えてみてはいかがでしょう。

まとめ


わたしは背が低く、ずっとトレンチコートは避けていました。ですが、数年前にテロンとした落ち感のある紺色のロングトレンチコートを購入してからはずっと愛用しています。
少し大人っぽいコーデのときにはもちろん、デニムなどのカジュアルコーデのときにもラフになりすぎず使いやすいので、おしゃれの格上げにもってこいです。


可愛らしい印象を持たせたい場合は、ピンクベージュでウエスト位置が高く柔らかめの素材のものを。カッコイイ印象を持たせたい場合は、ブラックやネイビーのロング丈で、ハリ感のある厚手の素材にものを選びましょう。
周囲と差をつけたい! という方は、カーキや異素材ミックス、形が個性的なものなどで遊んでみてはいかがでしょうか。

相手に見せたい印象をイメージして、“カラー”、“シルエット”、“素材”を意識して選んでみてくださいね。
皆さんが運命の一着に巡り会えることを願っています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします