Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2015/03/06

カラーラン、バブルランなど人気拡大の兆し!「ファンラン」って何それ?楽しいの?

みなさん、運動してますか?


こんにちは。ライターのちぷたそです。

突然ですがみなさん、運動してますか? わたしは全くしていません。
わたしにとっての運動とは、家の前にある200段くらいの階段を日々上り下りすることか、遅刻しそうになって駅までの道のりをダッシュするってことくらいです。
18歳で部活を引退してからというもの、この歳までまともな運動をしていない……。世間ではマラソン大会への人気が高まっているみたいだけど、素人がいきなり参加するのは危険だし、そもそもお金払ってまで辛い思いをしたくない。


funrun08

いいのか……わたし、これでいいのか。

運動嫌いにこそおすすめファンラン!


辛い思いしてまで運動したくなーい! という方におすすめなのが“ファンラン”とよばれる新しいイベントです。

ファンランとは、「なにはともあれ楽しもうじゃないか!」という目的で走るイベントのこと。
近年ライフスタイルの多様化により、以前のような健康や体作りのためだけではなく、仲間と交流を深めたり仮装をして楽しむためといったユニークな目的のイベントが多数催されるようになりました。


ということで今回は、わたしのように運動から離れてしまった方でも楽しめそうな、オススメの「ファンラン」をご紹介します。

こんなにある! ユニークなファンラン


◆カラーラン「The Color Run™」◆
funrun01

ファンランの代表格! カラーランは5kmのコースを、コース内に設けられた4か所のカラーゾーンでカラーパウダーを全身に浴びて「カラーランナー」となってゴールする人気のイベントです。2011年にアメリカで創設され、「The Happiest 5k on the Planet(地球上でもっともハッピーな5km)」というコンセプトで世界に広がる、ユニークで笑顔にあふれたペイントレース。

funrun03

ルールは簡単、「白い服を着てスタート」「色粉をかぶってフィニッシュ」。それだけ! タイム計測も勝ち負けも関係なし! カラーランは、春の訪れを祝って色粉をかけあうインドやネパールの伝統的なお祭り「ホーリー」が元になっているといわれています。ランニング初心者もベテランアスリートも、老若男女問わず色粉をかぶって楽しく走ることができる、これこそファンランの醍醐味!

【初心者オススメ度】
☆☆☆☆☆


「どうせウェイウェイ系の集まりでしょ……」などと思われるかもしれませんが、そこはファンランの代表格。本当に幅広い年代の方が参加している(親子参加も多数)ので、はじめてのファンラン初参加の方にもぴったりです!
色粉は無害ですが目に入らないようサングラスで防御することをおすすめします。


カラーラン
http://thecolorrun.jp/


◆エレクトリックラン◆
funrun04

光と音の演出で彩られた約4kmのコースを、光るグッズを身につけたランナーたちが走ったり、歩いたり、踊ったり(!)自由に楽しみながらゴールを目指すイベントです。レース制ではないので、老若男女だれでも楽しむことができる夜のランニングイベント。ゴール後には、DJによる音楽と光の演出で盛り上がる祝完走パーティーに参加できます!

【幻想的度】
☆☆☆☆☆


ファンランには珍しい、夜開催のイベントです。非日常な空間を、音楽に合わせてノリノリで走ればストレスの発散になること間違い無し!
日常にちょっとした刺激がほしい方におすすめ!


エレクトリックラン
http://electricruninfo.jp/


◆バブルラン◆
funrun05

2015年日本初上陸のバブルラン! わずか1日で1万人がエントリーしたという期待のイベントです。バブルランは、泡をテーマにしたランニングエンターテイメント。
パーティークリエイター”afromance”が手がける、日本で大ブレイク中の元祖 泡パーティー”泡パ”(awapa.jp)とランニングイベントを融合させた新型のファンランイベント、それが「バブルラン」! ゴール後は、泡にまみれながら人気のアーティストやDJによるパフォーマンスを楽しむ野外泡パーティーも開催。

【面白度】
☆☆☆☆☆


クラブの世界的メッカとされている地中海の楽園、イビザ島。そのイビザ島の一つの名物となっているのが泡パーティー!
そんな泡パとランニングの融合……個人的にはシャワー代1回分節約できるんじゃない? と思ってます。
参加募集はすでに締め切られているのですが、3月9日(月)より、キャンセル枠の再募集がはじまりますので、興味のある方は応募してみてはいかがでしょうか。

バブルラン
http://www.sportsone.jp/bubblerun/


◆サバイバルラン◆
funrun06

「サバイバルラン」は、サバイバルゲーム感覚で楽しめるランニングイベント。参加者は4kmのコース内にある8種類の“サバイバルポイント”でさまざまなミッションをクリアしていきます。
こちらもタイムを気にせず楽しむことができる他、ランのあとには、メインエリアでのフードやドリンク、音楽ステージなどのお楽しみも! 小さなお子さん向けのアトラクションもあるので、親子での参加も、アトラクションのみ参加でも楽しむことができます。
会場の相模湖までは秋葉原・横浜から直通のバスが運行予定なので、アクセスの良さも魅力的。

【自然満喫度】
☆☆☆☆☆

都会の喧騒を離れて、大自然の中で楽しめる「サバラン」。
サバゲーに男女で参加すると恋愛に発展しやすい……という説もあるくらいですので、気になる彼も含めた男女混合グループで参加してみてはいかがでしょう! 恋に発展するかどうかは保証しませんが、仲間とワイワイ楽しめるイベントになることは間違いありません!

サバイバルラン
http://survivalrun.jp/


◆ランガール★ナイト◆
funrun07

「ランガール★ナイト」は2010年よりRunGirl(一般社団法人ランガール)が主催する、女性ランナーの視点を活かした新しいスタイルのランニング大会。その名の通り、夏の夕暮れから夜にかけて、5km/10kmランとアフターパーティが、東京お台場・潮風公園を中心とした臨海副都心地区にて催されます。
夏の夜風に吹かれつつ走れるナイトランは「走りたいけど暑くてバテちゃう」「走りたいけど日焼けはいや!」といった女性にぴったり。

【おしゃれ度】
☆☆☆☆☆

大会もう一つの目玉であるアフターパーティではステージを中心に、毎年目玉となっているスポーツブランド各社が一堂に会するランニングウェアの本格的なファッションショー、国内外のマラソン招待やラン&コスメ商品などが当たる抽選会で盛り上がります。
今回紹介するファンランイベントの中でもファッション性の高いイベントといえるでしょう。

ランガール★ナイト
http://rungirlnight.jp/


ファンラン人気上昇中

わたしのように運動からすっかり遠のいている人でも、このような楽しいランイベントなら参加しやすいのではないでしょうか。
実際にファンランイベントへの参加者は「初めてマラソンレースに参加する」という方がほとんどなのだとか。
また、カラーランはベビーカーや親子での参加、そして意外にも40代以上の参加者も多いそうなので、気負わず気楽に参加できそうです。

運動したくてもきっかけがなくてなかなか始められなかった方も、今年こそはファンランデビューをきっかけに、運動をはじめてみてはいかがでしょうか!


funrun09

こんなわたしでも……これなら走ることを楽しめるかもしれない……っ!


[ライター/ちぷたそ]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします