Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2016/06/17

甘いのにダイエットの味方! 和食にも合う「ココナッツシュガー」の魅力

この記事は約1分57秒で読めます
ココナッツウォーターやココナッツオイルなど、美容に気遣う女性にとって、もはやお馴染みのビューティー食材となったココナッツ。そこで今回は、血糖値の上昇がゆるやかな甘味料として注目を集める、ココナッツシュガーの魅力や使い方についてご紹介します。
coconut sugar

ココナッツシュガーとは

ココナッツシュガーとは、ヤシの木に咲く花の蜜を煮詰め、乾燥させて作る甘味料のこと。意外にもココナッツ特有の香りや味はなく、どちらかといえば、黒糖やキャラメルのような香ばしい風味が特徴です。

また、糖質の吸収がゆっくりで、血糖値の上昇もゆるやかなため、体内の糖質と脂肪を効率良く燃焼してくれる効果も。そのため、ダイエット中の女性にもおすすめの甘味料と言われています。
Fotolia_111130572_S_copyright

ストレスケアや便秘解消効果も

さらにココナッツシュガーには、汗をかきやすい夏に積極的に摂取したい、カリウム、マグネシウム、亜鉛、鉄分といったミネラルが豊富。特に多く含まれているグルタミン酸は旨み成分として良く知られており、ストレスケアに効果的です。また、水溶性食物繊維のイヌリンには、腸内環境を良くする働きがあるため、便秘解消効果も期待できると言われています。
Homemade Granola Bars with Peanuts and Cranberries (selective fo

普段の甘味料の代わりに

まろやかな甘みのココナッツシュガーはクセがないため調理にも使いやすいのが嬉しいポイント。

白砂糖代わりにコーヒーや紅茶に加えればフレーバーのような香り立ちになるほか、オートミール・ナッツ・ココナッツオイル・ココナッツシュガーを混ぜてオーブンで焼けばヘルシーなグラノーラに。また、和食とも相性抜群なので、肉じゃがやカボチャの煮物などに使用するのもおすすめです。
これまでの甘味料の代わりに使うだけで、美容・健康効果が期待できるココナッツシュガー。あくまでも摂りすぎには注意が必要ですが、みなさんもぜひ日々の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします