Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2016/06/13

日本最大の金魚展示ゾーンも! すみだ水族館で夏イベント「お江戸の金魚ワンダーランド」開催

この記事は約2分5秒で読めます
涼しげな水族館といえば、夏のおでかけやデートスポットにうってつけ。そこで今回は、東京スカイツリータウン・ソラマチ内で7月1日(金)より開催される、すみだ水族館の夏イベント、「お江戸の金魚ワンダーランド」についてご紹介します。

main

目玉は日本最大の金魚展示ゾーン

今回のイベントの目玉となるのは、日本最大の金魚展示ゾーン「江戸リウム」。全長約100メートルにわたって配置された計31個の水槽に、ワキン、リュウキン、ランチュウ、エドニシキなど、23品種の金魚たち約1,000匹が展示されます。
2

幻想的なちょうちん演出も

そんな江戸リウムをさらに幻想的に演出するのが、職人が手作業で制作した150個の金魚ちょうちんと、150個の千鳥ちょうちん。風情ある明かりが江戸リウムを包み込み、ひらひらと舞う艶やかな金魚たちに囲まれながら江戸の夏祭りを歩くような体験が楽しめます。
3

500個の江戸風鈴が夏の涼を演出

また、金魚の水槽群を一望できる「江戸風鈴テラス」では、500個の江戸風鈴の涼やかな音色に酔いしれながら、ゆったりと金魚たちを眺めることができるほか、フナから始まり金魚へ至るまでのルーツをたどる「金魚のヒミツ」では、江戸の金魚文化や歴史を学ぶことができます。
4

楽しいワークショップも開催

さらに期間中は、赤い柄の紙風船を使って金魚を作るワークショップ「ぼんぼん金魚」や、葛飾北斎が描いた金魚の絵柄を用いたスタンプを T シャツの好きな場所に押して、世界で1枚だけのオリジナルT シャツを作ることができる「北斎金魚Tシャツ」など、親子で楽しめるワークショップも開催予定。

info
「お江戸の金魚ワンダーランド」
開催期間:2016年7月1日(金)~9月30日(金)
会場:すみだ水族館
会場では金魚鉢をイメージした「金魚ソーダ」や、金魚の赤をイメージした「金魚ソフトクリーム」など、オリジナルメニューも提供。みなさんもぜひこの機会に足を運んで、夏祭りムードを満喫してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします