Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2016/05/30

多彩なキャンプスタイルが実現! 木更津に首都圏初の大型グランピング施設がオープン

この記事は約2分25秒で読めます
「グラマラス」と「キャンピング」を掛け合わせた言葉で、贅沢なキャンプを意味する「グランピング」。新たなアウトドアレジャーのかたちとして人気を集めていますが、今回は、7月1日(金)に木更津にオープンする大型グランピング複合施設「ワイルドビーチ シーサイドグランピングパーク」についてご紹介します。
contents_img01

出典:http://wildbeach.jp/

ワイルドビーチ シーサイドグランピングパーク

「ワイルドビーチ シーサイドグランピングパーク」は、豊洲のアウトドア施設「マジックビーチ」や、グランピングをテーマにした都市型エンターテイメントパーク「ワイルドマジック」をプロデュースするRECREATIONSが手がける、首都圏初の大型複合アウトドア施設。

「スマートキャンプ」をコンセプトに、手ぶらでもアウトドアをスタイリッシュに楽しめる多種多様なプランが用意されます。
contents_img03

出典:http://wildbeach.jp/

3つのエリアで異なる楽しみ方を

約2万平方メートルの敷地内は、西海岸のビンテージテイストをテーマにしたキャンプ&バーベキュー場「ワイルドキングダム」、グランピングスタイルのラグジュアリーホテル「ライノーズ」、770坪に770トンの白い砂浜が広がるレストラン「ザ・ビーチ・セブンティーセブン」の3つのエリアから構成されています。
contents_img02

出典:http://wildbeach.jp/

キャンプを満喫できる施設が充実

宿泊用のテントは、10種類以上のデザインを展開。また、オーシャンビューヴィラ、キャンピングトレーラー、使い道多様な100平米のサイトといった、多彩なバリエーションからキャンプスタイルを選ぶことができます。

このほか、国内初のコンテナ型プライベートプール、東京湾を眺めながら屋上でバーベキューができるルーフトップガーデン、国内最大級の焚き火ソファーラウンジスペースなど、キャンプを満喫できるさまざまなコンテンツも充実。
info
ワイルドビーチ シーサイドグランピングパーク
オープン日:2016年7月1日(金)※6月30日(木)プレオープン
営業時間:10:00〜23:00
場所:千葉県木更津市金田東2-10-1
必要な道具を揃えたり、準備に時間がかかったりとハードルの高いイメージがあるキャンプですが、「ワイルドビーチ シーサイドグランピングパーク」なら、気軽に自分に合った楽しみ方ができそうです。みなさんもぜひ、この夏のレジャーの参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします