Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2016/05/28

脱毛が2か月に1回のワケ、それは毛周期にあった!

脱毛が2か月に1回のワケ、それは毛周期にあった!

これから脱毛を受けようと検討しているという人も多いと思います。
できればてっとり早く脱毛を終わらせて、つるつるの美肌を手に入れたいですよね。
しかし脱毛に通うのは2か月間隔が適しているといわれています。
「もっと頻繁に通いたいのに!」と感じるかもしれませんが、これには毛の生え変わるサイクル「毛周期」が関係しています。
そこで今回は脱毛と毛周期について紹介します!



毛周期ってなに?

毛周期という言葉を初めて聞くという人もいるかもしれません。
毛周期とは、毛の生え変わるサイクルのことをいいます。
人の毛はずっと生え続けているわけではなく、定期的に生え変わっています。
毛が今まさに生えている状態を「成長期」、毛の成長がストップし抜け落ちる準備をしている「退行期」、毛が生えていても抜ける手前もしくは毛が生えていない状態の「休止期」の3つに毛周期は分けられます。
この3つの期間を繰り返し、毛が生えたり抜けたりしているのです。
部位によって、また人によっても生え変わりにかかる時間に差がありますが、2か月から3か月ほどのサイクルで繰り返しています。




なぜ脱毛は2か月に1回?

ではなぜ脱毛を受けるのは2か月に1回が理想なのでしょう。
それは、人のムダ毛が生えたり抜けたりを繰り返しているからです。
この毛周期が脱毛と大きくかかわっているため、2か月に1度の施術が理想なのです。
まず脱毛の効果を得られるのが、「成長期」のムダ毛です。
脱毛は毛根部分を破壊することでムダ毛が生えてこないようにするのが、最近主流の脱毛方法です。
毛根部分がしっかりと成長している「成長期」に脱毛を受けることで、脱毛を効率的行い、大きな効果も得られるというわけです。
そのため、2か月サイクルである毛周期に合わせて脱毛を受けることが大切になってきます。



脱毛が2か月に1回のワケ、それは毛周期にあった!




こまめに受けても効果は得られない

たとえこまめに脱毛を受けたとしても、大きな効果は期待できないことがほとんどです。
前回の施術で成長期であるムダ毛が抜け落ち、それから1か月ほどでは、まだほかのムダ毛は成長期まで達していません。
その状態で施術を受けても、育ち切っていない毛根にはうまく施術が働かないのです。
また、肌への影響も心配されます。
脱毛は肌にやさしい設計になってはいますが、頻繁に施術を受けることで少なからず肌へ負担はかかっています。
ムダ毛がしっかり成長し、肌への負担も考えれば2か月に1度の施術がもっとも効果的といえるでしょう。

はやる気持ちを抑えながら、ゆっくりと脱毛に取り組んでくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします