Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2016/04/25

恵比寿に未来型図書館が誕生! 今注目のパブリックスペース「COMMON EBISU」

この記事は約1分52秒で読めます
もし、自分の寄贈した本を別の人が読んで、感想を返してくれたら…? そんな本好きにはたまらない仕組みを取り入れた未来型図書館が恵比寿に出現。今回は、4月15日(金)に恵比寿ガーデンプレイスグラススクエアにオープンした注目のパブリックスペース「COMMON EBISU」についてご紹介します。
main

COMMON EBISUとは

おもしろい、すてき、きになる、を共有するスペースとして4月15日(金)にオープンした「COMMON EBISU」。みんなの読み終わった本で作る未来型図書館「感想文庫」でゆっくり読書ができたり、今復刻の兆しのあるアナログレコードを同施設内で自由に視聴できるほか、不定期にトークショーやセミナー、ワークショップが開催される今注目のスポットです。
sub7

「感想文庫」

なかでも話題となっているのが、横3m・高さ1.8mの本棚が設置された未来型図書館「感想文庫」。自分の読み終わった本に感想を書いて寄贈することで(1人5冊まで寄贈可能)、その本を読んだ別の人からの感想が帰ってくる「本が人と人をつなぐ」仕組みができあがります。
sub8

「EBISU CITY GUIDE」

また、恵比寿という街の魅力やウェブでは発見できないスーパーローカル情報を、恵比寿に住む人、関わりのある人、訪れる人たちが共有できるよう、次世代型のシティガイドブック「EBISU CITY GUIDE」を制作。10月の完成に向けて進行しており、1000部を発行予定なのだとか。
このほか、COMMON EBISUでは、「街をもっと面白く」をコンセプトに、トークショー・セミナー・ワークショップなどのプロジェクトを実施。様々な街の「面白い人」が登壇し、恵比寿という街について語り合います。みなさんもぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします