Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2016/02/24

医療脱毛の効果は永久……ビキニラインの脱毛を決めた理由

医療脱毛の効果は永久……ビキニラインの脱毛を決めた理由

女性が専門施設で行う脱毛に興味を持つタイミングは夏に集中します。
普段は洋服に隠れている部分も、プールサイドや海辺では水着からこぼれて人目にさらされるからです。
特にその姿を見つめる相手が恋人などであれば、羞恥心はより一層強くなるはず。
うっかり無駄毛が水着からはみ出していないか、剃り残し、見落としがないか、セルフケアではどうしても気になってしまうでしょう。

サロンやクリニックで行う専用機器による脱毛に興味を抱いたとしても、実際に施術を受けるまでにはたくさんの勇気が必要なのではないかと思います。
美容業界に関係する女性には脱毛はすでに常識的な美容術のひとつですが、一般的には詳しい知識が十分に普及しているとは言えません。
しかし、それでも多くの女性が脱毛に興味を持っていることは事実です。
今回は脱毛の施術箇所の中でもかなりデリケートな部位でありながら、最も需要の高いパーツ、ビキニラインの脱毛を決めた理由について、実際の体験談を集めてみました。


どうしてビキニラインの脱毛を決めたの?

医療脱毛の効果は永久……ビキニラインの脱毛を決めた理由

■ワキ脱毛で永久脱毛後の快適さに気付いたので
ワキの医療レーザー脱毛が半分ほど終わった頃、ワキを処理しなくていいことがすごく楽だと気づいた私は、ぜひ他のところもやってみよう!と思ったわけです。
そうして白刃の矢を立てられたのがVライン。
実は二か月前に盲腸をやりまして、入院した時に手術前にデリケートゾーンの剃毛を受けました。
私はかなり下半身が剛毛だったので、とても、とてもいたたまれない思いをしました。
ビキニラインの医療脱毛をお願いしようか迷う中でのその体験が、クリニックの受診を後押ししました。
カウンセリング後はワキ脱毛と同じようにスムーズでした。

■自己処理では限界を感じたので
毛深さに悩んでいて、自己処理では限界を感じたので医療脱毛を考えておりました。
どんなに念入りにケアしても翌日の午後にはちくちくと下着の内側で刺激が出てくる始末。
夏のプールなどはもはや鬼門。
ビキニとパレオがセットになっているタイプが必須で、どうしても全身水に入ることが分かっている時にはハーフパンツタイプの水着を選んでいました。
度重なる剃刀や毛抜きの使用で肌も黒ずんできて、これは医療脱毛しかない、と思うようになったのです。
自宅からの距離や料金が理想的だったので最寄駅周辺のクリニックから選びました。


ビキニラインの脱毛はデザインの可能性も豊富

近年は全身脱毛のコースに盛り込まれる部位として、部位ライン脱毛も指定されるようになりました。
しかし、ブラジリアンワックスやハイジニーナなどの風習が海外から日本に流入するに従って、Vゾーンのデザインを目的として脱毛する女性の声が発信されるようになったのです。
例えば、自然な逆三角形の生え際を整えて範囲を少しだけ小さくしたり、ハート型に生えてくるように整えてくる方もいらっしゃるのだとか。
本来ならばビキニラインの体毛は、デリケートゾーンを保護するために生えてくるものです。そこにあるべきものがない「無毛」状態に抵抗を感じられる方は、そうしたオリジナルのデザインを相談してみても良いかもしれませんね。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします