Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2015/12/24

2016年のファッションを左右するトレンドカラー「ローズクォーツ」と「セレニティー」とは

この記事は約2分10秒で読めます
トレンドカラーといえば、その年のファッションを大きく左右する要素。同じコーディネートでもどんな色味のアイテムを身につけるかで印象は変わりますよね。そこで今回は、「カラー・オブ・ザ・イヤー」で知られるアメリカのパントン社から先日発表された2016年のトレンドカラーについてご紹介します。
Rose Quartz and Serenity - trendy fashion color of the year 2016.

今年は初となる2色が選出

毎年「カラー・オブ・ザ・イヤー」と題し、その年のトレンドカラーを発表しているアメリカのパントン(PANTONE)社。2015年は落ち着いた深みのある赤ワイン色「マルサラ」が選ばれ、ファッションにおいても流行色となりました。

そんな同社から先日2016年のトレンドカラーが発表され、「ローズクォーツ」と「セレニティー」の2色が選出。同時に2色が選ばれるのは史上初でもあり、大きな話題となっています。
12313805_10153765551607629_3856539106403272498_n

出典:https://www.facebook.com/PantoneColor/photos_stream

共通するのは穏やかな色合い

・ローズクウォーツ
天然石として知られるローズクォーツのピンクは、淡く控えめ。心の平安や穏やかさをイメージさせる色合いと言われています。女性らしい包み込むような優しさを感じさせ、春のファッションアイテムには欠かせない色となりそうです。

・セレニティー
セレニティーは、ローズクウォーツとの相性も良い淡いブルー。空の色を思わせるブルーで、忙しさのなかでほっと気持ちをリラックスさせてくれるような休息感のある色合いです。
Blue pink clouds of ink in liquid

「ジェンダーレス」を反映

今回「カラー・オブ・ザ・イヤー」としてローズクウォーツとセレニティーが選出された理由は、社会的・ファッション的に普及しつつあるジェンダーレスの波のなかで、それらの色が性別を問わず流行すると考えられるからなのだそう。

また、ローズクォーツとセレニティーをグラデーションにすると、二つが重なる部分が淡いラベンダーカラーとなり、性の区別が曖昧になる=ジェンダーレスな印象を受けます。
それぞれの単色の美しさはもちろん、組み合わせることで互いの魅力を引き立て合うローズクォーツとセレニティー。2016年のファッショントレンドはこの2色がカギとなりそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします