Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2015/12/23

抗酸化効果はアサイー超え!? コーヒーベリーが持つ驚くべき効果とは

この記事は約2分24秒で読めます
ほっと一息つくときの定番ドリンク、コーヒーといえば、その豆に注目が集まることが多いですよね。しかし実は、コーヒーの実の皮や果肉に「アサイーを超える」とも言われる驚くべき効果が潜んでいるのをご存知でしょうか。今回は、スーパーフルーツとして話題の「コーヒーベリー」についてご紹介します。
Coffee cherries

コーヒーベリーとは

コーヒーベリーとは、赤いコーヒーの実の皮と果肉部分のこと。私たちが普段飲んでいるコーヒーはその実の種子(豆)を焙煎したものであり、これまで外側の皮や果肉部分は肥料などに利用するか、捨てられてしまっていました。

しかし太陽の光をたっぷりと浴びて育ったコーヒーベリーには、実は驚くべき抗酸化力があることがわかり、今スーパーフルーツとして話題になっているのです。
Summer fashion girl outdoor portrait in blooming trees

抗酸化効果はアサイーの15倍!?

コーヒーは、コロンビア、ブラジル、ジャワ島、エチオピアなど、赤道を南北にまたぐコーヒーベルト地帯に育つ植物。太陽の光を吸収すると同時に、強烈な紫外線から自らを守るために抗酸化作用物質を豊富に含んでおり、その効果はなんとアサイーの15倍とも言われるほど。

また、有害な光によるダメージから自らの体を守るアントシアニンも多く含まれているため、肌のシミやシワの原因である酸化を防ぐとともにアンチエイジング効果も期待できるのです。

そのほか、クロロゲン酸による脂質の分解・燃焼効果、フェウラ酸やキナ酸による軽度のアルツハイマー病改善・予防にも効果があるとされています。
10849870_768997553137088_4813160227528307763_n

出典:https://www.facebook.com/KonaRed/photos_stream

今年の夏以降、日本でも話題に

ハワイでの人気をきっかけに、広く注目を集めるようになったコーヒーベリー。現地ではコーヒーベリーとほかのフルーツをブレンドしたフルーツジュースとして親しまれています。

特にハワイで一番人気のコーヒーベリージュース「コナレッド」は日本でもこの夏コンビニで発売されて以降、手軽に味わえるようになりました。また、同じくコーヒーベリーを使ったドリンクは通販で購入することもできます。
これまで捨てられてしまっていた部分に、これほどの効果が含まれていたとは驚きですよね。「コーヒー」という言葉が持つ苦そうなイメージに構えてしまいますが、実際はフルーティーで甘酸っぱい味わいが特徴のコーヒーベリー。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします