Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2015/12/15

日常動作をダイエット化! 忙しい女性必見の「NEATダイエット」とは

この記事は約2分31秒で読めます
運動しなきゃと思ってもなかなかエクササイズの時間が確保できない…。そんな忙しい女性におすすめなのが「NEAT(ニート)ダイエット」。今回は、簡単でお金も時間もかからないのに日々の消費カロリーアップに役立つと話題の、このダイエット法についてご紹介します。
Young woman holding grocery shopping bag with vegetables

NEATダイエットとは

Non-Exercise Activity Thermogenesis(非運動性活動熱産生日常)の頭文字からなるNEAT。簡単に言えば、徒歩で移動するときや、物を持って運ぶときなど、日常生活の動作によって消費されるエネルギーのことを表します。

そしてNEATダイエットとは、この日常の動作において、立つ・歩く・座るときの姿勢を良くしたり、こまめに動く機会を増やすことで徐々に筋肉をつけ、代謝の良い体づくりを目指すダイエット法なのです。
Boost Your Metabolism

NEATを増やして楽に痩せる

「姿勢を正すだけで本当に痩せるの?」と疑問を抱く人もいるかもしれませんが、 実は人が1日に消費するカロリーの消費率は、生命維持に必要な基礎代謝、NEAT、運動の順に大きく、普段長時間の運動をしない人ならば運動よりもNEATで消費するエネルギー量の方が多いと言われています。つまり、重い腰を上げて運動をするよりもNEATを増やすほうがダイエットに効率的なのです。
Fotolia_86877295_S_copyright (1)

姿勢を正してカロリー消費

正しい姿勢を保つには重力に逆らって体を支える必要があり、実はかなりのカロリーを消費します。姿勢を正すことで体なラインが美しく見えたり、きれいに筋肉がつけられるのはもちろん、腰痛改善、肩凝り改善などの効果も。両肩を少し後ろに引いて胸をはり、頭は上、両肩は下へと引かれるようなイメージで首、背筋を伸ばすのがポイント。さらにお尻もきゅっと締めることで気になるお腹も自然と収まります。
Portrait of beautiful young woman posing in the street.

こまめに動く工夫をしてカロリー消費

また、姿勢を正す以外にも、意識的にこまめに動くことでNEATを増やすことができます。床は雑巾掛けで掃除をする、エスカレーターやエレベーターではなく階段を使う、電車内では立つ、一駅分手前で降りて家まで歩くなど工夫の仕方はさまざまです。
日常生活の一部をダイエット化するだけに、しっかりと意識を持たないとついサボりがちになってしまうことも。長続きさせてきちんと効果を得るためにも、姿勢を正して、こまめに動いて…と最初から全てをやろうとするのではなく、できることから継続して行っていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします