Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2015/12/23

ワキ脱毛前に! 準備すべきことと注意点について

ワキ脱毛前に! 準備すべきことと注意点について


最近では価格面や安全性などから、誰でも気軽に脱毛サロンやクリニックで脱毛ができるようになりました。
特にワキ脱毛をするときにはどんなことに注意したらいいのか、どのような準備をしたらいいのかを紹介します。

脱毛前にはワキ毛処理が必要

ワキ脱毛をする前には、きちんと準備することが大切です。
サロンで脱毛機器を使う前には、あらかじめ伸びてしまったワキの毛を短く処理します。
サロンでこの処理をしてくれるという場合もありますし、自分で処理してからサロンに行くという場合もあります。
また、短く剃ってから脱毛をするという場合もありますし、3ミリ程度伸びた状態で施術する場合もあります。
この処理のやり方はサロンによって異なる場合があるので、事前に確認をしましょう。
また、自己処理をする場合には、お肌を傷つけないよう注意してください。
肌がキズついてしまうと、脱毛機器を使うことができなくなったり、一部分だけ照射ができない状態になったりします。
こうなると充分な脱毛効果を得ることができませんので、気をつけるようにしてください。

毛抜きを使った処理はNG!

ワキの毛を処理する時には、毛抜きを使うのはNGです。
そもそもワキ脱毛というのは、光を当てて毛根を壊したり成長をおさえたりするものです。
しかし、ワキ毛を毛根ごと抜いてしまうと、こういった脱毛効果が得られなくなってしまいます。
その上、ワキにキズやブツブツとした腫れなどのひどい肌トラブルも起こりやすくなってしまうのです。
カミソリでの処理も、お肌に細かいキズがつきやすいのでできれば避けたいもの。
できれば電気シェーバーを使ってやさしく処理をし、ワキ脱毛の準備をするのが良いでしょう。
また、自己処理は2~3日前に済ませておいたほうがお肌のために良いですよ。

脱毛効果を充分に得るには

ワキ脱毛前に! 準備すべきことと注意点について


薄着になる夏の季節に脱毛を考えるという人は特に多いものです。
しかし、ワキ脱毛をする直前には、スプレー式制汗剤やボディークリームなどの使用は避けましょう。
成分が毛穴に入り込んで毛穴が塞がってしまうため、脱毛効果が弱くなってしまいます。
また、日焼けをし過ぎると脱毛処理ができない場合もあるので要注意。
黒く焼けたお肌に脱毛機器を当てると、ヒリヒリと痛みを感じることがある上、脱毛効果も弱くなってしまいます。
日焼けをするとお肌も乾燥してトラブルを起こしやすくなってしまうので、気をつけてください。高い脱毛効果を得るためには事前の準備がとても重要です。
脱毛前の準備点や注意点は、きちんとサロンに確認しておきましょう。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします