Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2015/12/16

完了目安はわずか◯回! 医療脱毛が効率良く結果を出せる理由

この記事は約2分38秒で読めます
ムダ毛の自己処理をやめて専門のクリニックで脱毛をしたいと思ったとき、誰しも疑問を抱くのが「効果を出すには何回通えばいいの?」ということ。そこで今回は、医療脱毛の脱毛完了目安について、新宿クレアクリニックの上浦典子先生に伺いました。
上浦先生

効率良く結果を出す秘訣はレーザーにあり

まず、長期的な効果を得るために必要な脱毛の回数について伺いました。

「腕や膝下、脇など毛が太い部位を対象とした場合は、低出力の光で脱毛を行なうエステ脱毛が平均15回以上かかる一方、医療レーザー脱毛だと6回が完了の目安になります(毛質による個人差はあります)。

医療レーザー脱毛の場合、クリニックに医師が常勤しており、医療機関のみで使用できる強力なレーザーを使うことが法的に許可されているので、わずか6回でも高い効果を出せるのです」
image043

出典:http://clair-clinic.com/duet.html

トップクラスの実績を誇る脱毛器を導入

医療機関であるクレアクリニックでは、医療メーカーとしても世界でトップクラスの実績を誇るルミナス社が開発した脱毛機「Light Sheer DUET(ライトシェアデュエット)」を導入。

①メラニン色素の多い東洋人の肌や毛質に最も効果的
②照射口が2.2cm×3.5cmと大きくなっている
③痛みを軽減する吸引システムを取り入れている

といった3つの特長を活かして、東洋人の肌にあった痛みの少ない脱毛を短時間で提供しています。
Fotolia_67539656_S_copyright

効果の出にくい部分は10回前後で

また、毛の細い部分の施術回数について上浦先生は次のように語ります。

「例えば顔周りやうなじ、背中など産毛が生えている部位は、10回前後を完了の目安と考えていただくと良いと思います。

女性のなかにはよく『細い毛の方が弱そうだから早く効果が出るのでは』とイメージされる方も多いですよね。しかし細い毛だと毛根に含まれるメラニン量が微量になりレーザーの熱が伝わりづらくなるので、よりしっかりした効果を出すために10回前後の施術が必要となるのです」
info
協力:上浦典子先生(新宿クレアクリニック)
聖マリアンナ医科大学医学部卒業。聖マリアンナ医科大学病院に勤務した後、2012年4月より新宿クレアクリニック勤務。現在、新宿クレアクリニック渋谷院院長。
いち早くつるつるの肌を手に入れたい女性にとっては、いつ終わるかわからないまま脱毛を続けるよりも、完了の目安を決めて脱毛を行いたいもの。毛質の個人差によって目安の回数はわずかに変動するため、まずはクリニックで気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします