Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2015/12/03

この冬ダウンは中に着る!? 着膨れ知らずのインナーダウン活用法

この記事は約1分54秒で読めます
12 月に入りいよいよ冬本番ですが、寒いからといってたくさん着込めば着込むほど、着膨れが気になりますよね。そこで今回は、真冬でも快適かつスマートにおしゃれを楽しむためのマストアイテム「インナーダウン」を上手に活用する方法をご紹介します。
Fashion two models beautiful women Studio photography

「インナーダウン」とは

アウターとして作られたダウンよりも薄手で軽く、アウターの中に着ることを目的としてつくられたダウンのことを指します。インナーダウンの上にさらにアウターを羽織ることでより高い保温性が期待できるほか、コンパクトに折りたためるタイプのものもあるので、出かける際に気軽に持ち運ぶことができます。
Fashionable young woman posing outside in a city street. Winter Fashion

手持ちのアウターと合わせて防寒性をアップ

今年流行のコーディガンなどの薄手のアウターでは厳しい寒さを乗り切ることは難しいですが、インナーダウンを合わせれば、もう出番がないと思っていた薄手のアウターでもおしゃれを楽しむことが出来ます。もちろん、冬物のニットコートなどと合わせれば、より暖かく過ごすことができます。
Woman choosing clothes at the flea market.

インナーダウン選びのポイント

ポップな色合いのインナーダウンを選び、コーディネートの差し色として使うのもおすすめですが、ベーシックなスタイルに取り入れたいときには以下の2点を意識して選びましょう。

①フードや襟がついていない、首元がすっきりしたタイプのものを選ぶ

②ブラック、ホワイト、ベージュなどベーシックなカラーのものを選ぶ

この2つを押さえておけばアウターと重ねても浮かず、よりすっきりと統一感のあるコーディネートとなります。
真冬はインナーとして、少し肌寒い春や秋には1枚でアウターとしても活躍してくれること間違いなしのインナーダウン。そんな優秀なアイテムをうまく取り入れて、これから迎える冬本番を上手に乗り切ってみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします