Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2015/11/25

粉々に割れたメイク道具が生き返る! 捨ててしまう前に知っておきたい復活術

この記事は約2分34秒で読めます
女性の毎日に欠かせないメイク道具。うっかり手元から落として好みのファンデーションが粉々に…なんてショックな経験をしたことがある女性も多いのではないでしょうか。そこで今回は、粉々になったファンデーションやチーク、アイシャドウを再び使えるようにする3つの方法をご紹介します。
Crushed Compact Powder Mineral on Blackboard

方法1:粉砕し直して元の状態に近づける

①まずは、割れてしまったファンデーションと割れずに残ったファンデーションをビニール袋に入れ、麺棒などで塊がなくなるまで粉砕します。

②パウダー状になったファンデーションを元のケースに戻し、上からラップをかけます。そしてラップの上から、化粧品の蓋など底が平な物を使ってファンデーションを押し固めていきます。ケースの隅は押さえにくいので、小さな蓋などで隙間なくプレスするのがポイント。

③プレスしたファンデーションを冷蔵庫で数時間冷やせば完成です。

ファンデーションも元々は粉末状のもの。割れてしまっても再度粉々することで、細くなった粒同士が密着しやすくなるのです。
Top view of broken orange tone blusher make up with background

方法2:乳液をつなぎにして保湿効果アップ

①割れてしまったチークと残ったチークをビニールに入れて粉砕し直し、そこに乳液を数滴加えます。

②チークの粉っぽさがなくなるまで練ったらそれを元のケースに戻し、ラップをかけた上から平になるよう隅々まで押さえつけます。

③プレスし終えたら日陰でしっかり乾燥させて完成。

保湿効果のある乳液をつなぎのように使っているので、肌の乾燥が気になるこれからの季節にも◎。変質を防ぐためにも作り置きはせず、都度チークと乳液を混ぜあわせて使うようにしましょう。
Crushed eyeshadow isolated on white

方法3:すぐに使いたいときはワセリンとミックス

①アイシャドウをきめ細やかに粉砕し直し、まずは適量をワセリンとともにクリーム用の詰め替えケースに入れます。

②ワセリンとアイシャドウを練り合わせます。好みの色合いになるまで、アイシャドウの量を調整しながら加えていき、均一になったら肌にやさしいクリームアイシャドウの完成。

作ったその場ですぐに使うことができるのが魅力。割れてしまったときだけでなく、わずかに残ったアイシャドウの活用法としてもおすすめです。
また、メイク道具としての機能は復活できても品質は元の通りに戻せないので、復活させた道具はできるだけ早めに使い切るのが大切です。手元に粉々になったままのメイク道具がある人はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします