Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2015/11/25

脱毛でニオイを減らせる? 「脱毛」と「ワキガ」の関係性

脱毛でニオイを減らせる? 「脱毛」と「ワキガ」の関係性


「脱毛するとワキガが気にならなくなる」という話を聞いたことはありませんか?
もし本当にそうなら、一石二鳥となり嬉しいですよね。
しかし、脱毛とワキガは本当に関係があるのでしょうか。
そこで脱毛とワキガの関係性とウワサの真相を詳しく解説します!


アポクリン腺が発達しているとワキガとなる!

脱毛でニオイを減らせる? 「脱毛」と「ワキガ」の関係性

ワキガとは、脇の下から特有の臭いがする症状のこと。
これは皆さん、すでにご存じですよね。
しかしワキガになるメカニズムまでは、ほとんどの方が知らないのではないでしょうか。

そもそもワキガの臭いは、皮膚のアポクリン腺から出る汗が原因となっています。
アポクリン腺の汗に含まれる脂質やアンモニアが皮膚の上で分解されることで、特有の臭いを発するのです。
そしてワキガ体質の方は、生まれつきこのアポクリン腺が発達しています。
思春期になるとワキガが発生しやすいのは、身体の成長に合わせてアポクリン腺も発達するからなのです。また、外食やインスタント食品、お肉がメインの食事ばかりしていてもニオイがきつくなることがあります。

脱毛でアポクリン腺が弱ると、ワキガが改善する!?

では、なぜ「脱毛するとワキガが改善できる」という話があるのでしょうか。
その理由は、脱毛することによって汗の蒸れを防止できるようになったことです。それによりワキガの原因となる雑菌の繁殖を抑制するため、特有の臭いを軽減できるようになるのです。

しかし、脱毛によってワキガが完全に治るというわけではありません。そのため制汗スプレーや拭き取りシートなどでのケアがある程度は必要です。
施術後の変化には個人差があることを理解したうえで、脱毛を始めてください。

「脱毛してワキガになる」は単なるウワサ

逆に「脱毛するとワキガになる」なんてウワサも存在します。
それこそ単なるウワサで、脱毛でワキガになることは決してありません。
ですが、脱毛によって毛がなくなる分、汗が流れやすくなることはあります。
そのため、「汗の量が増えた」と勘違いして、臭いが気になるようになってしまうのです。
しかし汗の量や臭いに変化はありませんから、単なる「気のせい」だと言えるでしょう。
制汗剤を使ったり、こまめに汗を拭き取れば、気にならなくなるはずですよ。

色々なウワサには、上記のような理由があったことを理解していただけたでしょうか。
いずれにしても、脱毛する際は信頼できるクリニックを選ぶことが大切です。
ワキガに悩んでいるならあらかじめ相談をして、心身共に満足できる施術を受けてくださいね。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします