Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2015/10/15

「ステラ マッカートニー」から乳がん支援のランジェリーセットが発売中

この記事は約2分25秒で読めます
女性の発症率が年々増えている乳がん。若くして発症することもあるため度々検診が呼びかけられていますが、ファッションデザイナーのステラ・マッカートニーもそんな乳がん啓発に声を上げたうちの一人。今回は彼女のブランド「ステラ マッカートニー」による乳がん啓発の取り組みをご紹介します。
Breast Cancer.

ステラ自身の経験から始まったプロジェクト

世界中の女性たちを魅了するブランド「ステラ マッカートニー」。実はデザイナーのステラ自身も過去に母親を乳がんで亡くしており、その経験から両乳房を切除した人用のブラジャーのデザインを開始。昨年も同ブランドではトップモデルのケイト・モスを起用した乳がん啓発のキャンペーンを実施し、乳がんへの意識向上・女性の健康の応援を目的にデザインされたランジェリーが大きな注目を集めました。
サイトトップ

キャンペーンイメージにカーラ・デルヴィーニュを起用

そして今年は、今大人気のモデル、カーラ・デルヴィーニュが乳がん啓発のキャンペーンイメージに登場。2015年秋冬ランジェリーコレクションの一部として発表された乳がん啓発をサポートするランジェリーセット「戯れるアリーナ」のブラを着用し、同プロジェクトへの賛同を示しています。
ランジェリー

今年のランジェリーは「戯れるアリーナ」

「戯れるアリーナ」はナチュラルなフェミニンさにスポーティーな要素が融合した「ステラ マッカートニー」らしいランジェリー。ビビットなピンクが目に鮮やかで、レースにあしらわれた幾何学模様のデザインが特徴的です。今回のキャンペーンでは、「バルコネットブラ」「ソフトカップブラ」「ビキニブリーフ」の3アイテムが展開されています。
close up of women with cancer awareness ribbons

売り上げの一部をチャリティ団体に寄付

このプロジェクトでは、乳がんの早期発見と乳がん患者向けの治療を提供する活動をサポートするために、売り上げの一部をチャリティ団体に寄付。また公式オンラインストアでは、両乳房切除後に着用する新しいコンプレッションブラ「耳を澄ませるルイーズ」を限定販売。こちらは全ての売り上げが寄付されます。
ご紹介したランジェリーは乳がん意識向上月間である10月1日より、「ステラ マッカートニー」のオンラインストアや直営店、一部の百貨店や専門店にて発売開始。日本でも青山店と六本木ヒルズ店で展開されており、おしゃれをしながら乳がんについて考える機会となりそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします