Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2015/10/13

朝は眠くて起きられない… そんな夜派が実践する「夜活」とは

この記事は約2分6秒で読めます
「1日の充実は朝から!」と何かと話題の朝活。でもなかには朝に弱かったり、思うように時間が取れなかったりという方も多いのではないでしょうか。そんな方には、今回ご紹介する「夜活」がおすすめです。誰にも邪魔されない夜のひとときをじっくりと楽しみましょう。
Fotolia_83334852_S_copyright

夜活とは

早起きして活動を始める朝活に対して、会社帰りにジムやスクールに立ち寄ったり、着飾って出かけて贅沢な食事を楽しんだりと、夜の時間を楽しむのが夜活。始業時間までの限られた時間を使う朝活と異なり、じっくりと好きなことに時間を使えることが魅力です。
Fotolia_36044034_S_copyright

学生の頃の気持ちで勉強に励む

「英語を勉強したい」「教養を身につけたい」と思いつつも、手が出せずに伸ばし伸ばしになっていた人こそ夜活はチャンス。夜遅くまで勉強していた学生の頃を思い出して、好きなことをじっくり学んでみましょう。また、夜の勉強をした後に深い眠りにつくと、記憶の定着率も高くなるのだとか。レッスン通いの場合は社外でのコミュニティも広がりそうです。
Beautiful Girl Doing Yoga Exercises And Read Book

ヨガで身体をリセット

より良い眠りに就くには1日の疲れをリセットするヨガがおすすめ。坐骨神経痛や腰痛の予防・改善に効果的な「仰向けねじりのポーズ」、消化機能を整え便秘の改善を促したり、脚のむくみを取る「すきのポーズ」、便秘や生理痛、冷え症などにも効果がある「真珠貝のポーズ」、身体の歪みを改善する「人魚のポーズ」などを試してみましょう。
Fotolia_57007585_S_copyright

翌朝のためのパン作り

夜活中の女性たちのなかで密かにブームになっているのがパン作り。慣れてくると手の込んだパンやお惣菜を同時進行で作れるようになるのだとか。朝食に焼きたてのおいしいパンを食べられるなんて、1日の始まりを気分よく過ごせそうですよね。翌朝の楽しみを作るのも夜活の一つなのです。
とはいえ、もちろん夜活の効果を実感できるのも継続してこそ。短い時間でも毎日続けることで習慣にすることができるので、今まで「なんとなくだらだらと夜更かししてた…」という人は、これを機に夜活を始めてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします