Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2015/10/07

理想は◯日に1回 知っておきたいカミソリでのムダ毛処理

この記事は約2分57秒で読めます
自宅でムダ毛処理をする際に、多くの女性が使っているカミソリ。手軽に処理できますが、剃り跡をきれいに見せるには肌トラブルを避けなければいけませんよね。そこで今回はカミソリを使ったムダ毛の処理について、新宿クレアクリニックの上浦典子先生に伺いました。
本文冒頭

メリット・デメリット

まずカミソリを使った処理のメリット・デメリットとは何でしょうか?

「カミソリを使った自己処理のメリットは、カミソリさえあればいつでも処理ができるという手軽さですよね。一方、デメリットとしてはカミソリの刃を肌にあてるので肌を傷つけてしまうことが挙げられます」
肌トラブル

カミソリ処理の肌トラブル

カミソリを使ったムダ毛処理ではどんな肌トラブルが起きやすいのでしょうか?

「毛深さを気にされる方の場合、ほぼ毎日処理をするので、頻繁に肌にカミソリをあてることになります。こうした処理が長くと肌が弱くなり、毛穴が赤くなるカミソリ負けのような症状や、毛穴の色素沈着が起きやすくなります」
カミソリ

理想は7日に1回

ムダ毛の処理を頻繁に行う人も多いと思いますが、カミソリを使った理想の処理頻度はどれくらいなのでしょうか?

「肌はみなさんが思っている以上に強くないので、本当はできれば7日に1回剃るくらいが理想のペースです。ただどうしても気になる箇所は毎日処理されると思うので、自己処理をした後はきちんと保湿をしていただくことで、ダメージが軽減されます」
きれいな腕脚

逆剃りって実際どうなの?

剃り後の見え方が良いことから逆剃りをする人も多いですが、肌への影響はどうなのでしょうか?

「毛の流れに逆らって剃る分、やはり肌に負担がかかります。泡立てた石鹸やシェービングフォームを肌に塗っていただいてから剃ることで、多少ダメージは軽減されますが、理想は毛の流れに沿って優しく剃ることですね。よく剃ると毛が濃くなるという噂も聞きますが、それは剃ることで毛の断面が斜めになるため、見える範囲(表面積)が大きくなり、結果的に濃く見えるというだけです。また、お風呂場での処理も特に問題はありません」
info
協力:上浦典子先生(新宿クレアクリニック)
聖マリアンナ医科大学医学部卒業。聖マリアンナ医科大学病院に勤務した後、2012年4月より新宿クレアクリニック勤務。2014年より新宿クレアクリニック渋谷院院長。

【新宿クレアクリニック】
美容業界に携わった経験のあるスタッフが女性のために立ち上げた医療レーザー脱毛のクリニック。豊富な知識と経験を元に、脱毛だけでなく美容の側面からも手厚くサポートする。
公式HP:http://clair-clinic.com/
いかがでしたか? 頻繁にムダ毛処理をしていると剃り慣れてしまいますが、あくまでもカミソリは刃物の一つ。肌にあてる以上は、処理後の保湿ケアを何より大事にしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします