Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2015/08/26

健康美を生み出す注目のキーワード「腸内フローラ」って?

この記事は約2分46秒で読めます
インナービューティーへの関心が高まる昨今、密かに話題となっている「腸内フローラ」。この腸内フローラをきれいにすることで、女性にとって良いことがたくさんあると言われています。今回は、健康美を生み出す上で欠かせないキーワード、腸内フローラについてご紹介します。
01

腸内フローラって?

人の腸内には病原性のない細菌「常在菌」が常に生息しています。その種類は200〜300種、数にして約100兆個にも及ぶと言われています。それらの菌は腸内で種類ごとにまとまりを作って生息しており、その群れている様子がまるで花畑のようだということから、腸の中の花畑=「腸内フローラ」と呼ばれています。
02_ok

きれいな腸内フローラがもたらす効果

腸内フローラをきれいにすると、女性にとって嬉しいこんな効果があると言われています。

1.腸内に老廃物が溜まるのを防ぎ、ニキビができにくい肌になる。
2.消化能力がアップし、代謝が上がるため、しっかり食べても太りにくい身体になる。
3.免疫力が上がるため、風邪などをひきにくい丈夫な身体になる。
4.体内の循環が良くなり、睡眠の質が向上する。
5.幸せホルモンと呼ばれる脳内神経伝達物質「セロトニン」の分泌が活性化されイライラが解消される。

では、腸内フローラを美しくするためにはどうすればいいのでしょうか?
03

腸内フローラをきれいにする3要素

腸内フローラの菌は、善玉菌、悪玉菌、そしてどちらにも属さない日和見菌で構成されており、善玉菌を増やすことで腸内環境を良くすることができます。そんな善玉菌を増やすために、以下の3要素を意識してみましょう。

【乳酸菌&ビフィズス菌】
腸内を刺激し、善玉菌を増やしてくれる乳酸菌やビフィズス菌。ヨーグルトやドリンクで手軽に摂取できるので今日からでも始められます。乳酸菌が苦手な人は、サプリメントがおすすめ。

【オリゴ糖&食物繊維】
善玉菌を始めとする腸内細菌は生きています。そんな善玉菌を育てるためには、オリゴ糖と水溶性の食物繊維が有効。これらもドリンクなどで手軽に摂取することができます。

【オメガ3脂肪酸&ビタミンA】
腸の壁「腸壁」は粘膜でできています。この腸壁をキレイにするために必要なのが、くるみやエゴマ油などに含まれるオメガ3脂肪酸と、レバーや卵などに多く含まれるビタミンA。日々の食事での摂取が難しい場合はサプリメントを活用してみましょう。
食生活以外にも、腸をマッサージしたり、適度な運動など日々の生活習慣を変えることで、腸内フローラはキレイになります。皆さんも腸内環境を整えて、身体の内側からキレイになりませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします