Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2015/08/04

海の美しさに世界も注目! 国立公園指定の沖縄の離島「座間味島」

この記事は約1分49秒で読めます
夏休みの旅行先として人気の沖縄ですが、なかでも癒しを求める大人が集まるのが離島。そこで今回は、その海の美しさから、海外からもダイバーが集う世界屈指のダイビングスポットとして注目を集めている「座間味島」をご紹介します。
ビーチ2

出典:http://miyakonavi.sakura.ne.jp/phot/zamami_phot.html

昨年国立公園に指定

座間味島は、那覇から高速船で約50〜70分の距離に位置する、慶良間諸島のうちの一つ。慶良間諸島は昨年、その豊かな自然の美しさから、国内では約27年ぶりに国立公園として新規指定されました。
サンゴ

出典:http://okinawa.kilo.jp/?p=3605

世界中から観光客が集う理由

別名「ケラマブルー」とも呼ばれる海の色は、思わず息をのむほど。抜群の透明感を誇る海のなかでは、200種類を超える珊瑚礁が連なり、鮮やかな熱帯魚が群れをなして泳ぎます。世界レベルとも言われるこの美しい海で泳ぐために、年々海外から訪れる観光客も増えています。
ウミガメ_ac

ウミガメと一緒に泳げることも

島では主にシュノーケリング、ダイビング、フィッシングといったマリンスポーツを楽しめるほか、毎年1月〜3月にかけてはザトウクジラが現れるため、ホエールウォッチングが可能。また、座間味島はウミガメの産卵地であり、シュノーケリングやダイビングをしているとウミガメと出会えることも多いのだとか。
展望台

出典:http://www.vill.zamami.okinawa.jp/enjoy/play-island/shimameguri.html

心安らぐ島の森

実は、座間味島は海だけではなく緑も豊か。ハブがいない島なので、野鳥の鳴き声が聴こえる森を散策をしながら、気分をリフレッシュさせるのもおすすめです。また、島内に点在する展望台からは、内海の絶景を眺めることができます。
離島なだけあって、ゆったりと流れる島時間はまさに癒しのひととき。沖縄は、9月、10月でもまだまだ楽しめる季節です。少し遅い夏休みでも間に合う座間味島、みなさんもこれを機に、身も心も洗われる旅に出かけてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします