Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2015/08/02

旅行シーズン突入! 知っておきたいノンストレスな機内の過ごし方

この記事は約1分58秒で読めます
まとまった休暇の取れる夏は海外旅行のチャンス。「今年遂に憧れだったリゾートに!」という人も多いのではないでしょうか。とはいえ、思い切った海外旅行には長旅が付きもの。現地に着いた途端疲れが出てしまってはもったいないですよね。そこで今回は、長い機内での滞在時間をノンストレスに過ごす秘訣をご紹介します。
入国パスポート

準備は家を出るときから

ぴたっとしたジーンズや、ベルトで締めるような格好は、機内での圧迫感の元に。世界各国へ移動する海外モデルの多くがスウェット姿で搭乗するように、長時間のフライトを控える日は、ウェスト周りに余裕のあるイージーパンツやワンピースなどを着て出かけるのがおすすめです。
保湿_AC

保湿グッズは必携

機内で過ごすときの大敵といえば、やっぱり乾燥。長時間のフライトの場合、ほとんどの人が目、鼻、喉、肌の乾きを感じます。搭乗前は目薬やマスク、顔・身体兼用で使える保湿クリーム、リップバームなどを機内持ち込み用の手荷物に忘れずに移しておきましょう。
アイマスクと耳栓_AC

快適な眠りで体調を万全に

何も準備をしていないと、周囲の人との距離が近い機内では、なかなか落ち着いて眠ることができません。現地に着く前に万全の体調を整えるためにも、アイマスクや耳栓、携帯用ネックピローを手元に用意しましょう。機内で貸し出されるブランケットを使うのもおすすめ。
White casual home slippers on isolated white background

携帯用スリッパでリラックス

窮屈な機内ではストレスがたまりやすいため、いかにリラックスできるかが空の旅の快適さを左右します。歯ブラシは気分のリフレッシュに。また、携帯用の折りたたみスリッパは靴から足を解放できるので、それだけで自分の部屋かのように心身共にくつろぐことができます。
ただの移動と言ってしまってはなんだか味気ない長時間のフライト。機内での過ごし方に気を遣うと、それだけで旅の質も上がります。荷造りの際は、機内用アイテムの持ち忘れがないかチェックしてみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします