Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2015/06/30

iPhoneユーザーあるある?女子大生がiPhoneの画面修理に挑戦【その願い叶えます!】

みなさんこんにちは。lamp編集部です。

「あなたの願いを一つ叶えてあげましょう」もしもこう聞かれたとして、あなたならなんと答えますか?

lamp編集部では、一歩踏み出したい女性たちの願いを、過去4回にわたって叶えてきました。

・ ヴィレッジヴァンガードに泊まりたい!!!!【その願い叶えます!】
・ 漫画家デビューしたい!!!!【その願い叶えます!】
・ モデルデビューして憧れの先輩に見てもらいたい!【その願い叶えます!】
・ 『華歩 vs 安藤』番外編?! 帰りの遅い彼氏の胃袋をガッツリ掴むハンバーグ【その願い叶えます】



今回は、「いま困っていることがあるんです。助けてください!」と、編集部に連絡をくれた湖子さんと中野駅前で待ち合わせです。

_MG_2223_

湖子さん、どこか悲しげな顔をしています。どうしてでしょうか……?

 

・・・・・・・・・・


とある日、学校帰りの湖子さん。

_MG_2177_
その日は友だちと会う約束をしていたらしく、連絡を取り合っていました。

すると……


_MG_2178
コツッ!

_MG_2175_
『あっ…………』

_MG_2173_
『あぁーっ!!』

_MG_2196_
『ぎゃあああああああ』

_MG_2216_Fotor
『うそでしょ……』



なんと湖子さん。つまずいた拍子にiPhoneを落としてしまったのです。そして画面には、大きなヒビが。

iPhoneユーザーの中には、画面がバッキバキ……という人も少なくないのではありませんか? 湖子さんもそんな「iPhone画面バッキバキの人」の一人になってしまったのでした。

_MG_2248
『うわ〜……まだ機種代の支払い残ってるのに……』

_MG_2252
『でも、動作に問題はなさそう』

・・・・・・・・・・

 

湖子「……という経緯がありまして。新しいスマホに変えたいけれど、本体代金の支払いはまだあるし。うまく修理ができればいいのですが……」

_MG_2233_

iPhoneの画面割れって、実は動作に問題ないから……という理由から放置している人が多いんですよね。だけど、実際はちょっとしたヒビ割れでも、手や耳元のケガに繋がってしまう危険性もあります。



そんな湖子さんのお悩み、lamp編集部は放っておけません!

_MG_2240_Fotor

ということで、今回は「割れたiPhone画面を直したい!」という湖子さんの願いを叶えることにします。


そして、湖子さんを連れてやってきたのは……

_MG_2254
ここ! 中野駅から徒歩2分の場所にあるApple製品の修理専門店、「Apple Juice」さんです。


さっそくお邪魔します。

_MG_2268
ガチャリ。

_MG_2277
まるで救いの光が差し込んでいるようです……

_MG_2280
「おじゃましま〜す」

_MG_2293
「こんにちは〜……」

_MG_2286
「(あっ……なんだかいい人そう……)」



今回お邪魔するAppleJuiceさんは、純正のパーツにこだわった、iPad、iPhone、iPod、MacなどのApple商品修理の専門店です。

_MG_2392_
店内には修理対応可能な機種がずらり。
初代iPodまであるー!! 懐かしい!!!

_MG_2308
湖子「iPhoneの画面が……割れてしまって……どうか助けてください……!」

影山さん「落ち着いて! 大丈夫ですよ! iPhoneの画面割れであれば、難しくない修理内容ですので」

_MG_2299_
こちらが代表の影山さん32歳。
笑顔が爽やかな優しいお兄さん、といった印象です。

そして今回は特別に影山さんの手ほどきを受けながら、実際に自分で修理をさせてもらえることに。

果たして湖子さんは、画面が割れたiPhoneを完全復活させることができるのでしょうか……!

まずはカバーをはずして分解していく


_MG_2322
使うのはこちらの道具。

ものすごく細いピンセットやカッターナイフ、見たこともない細かさのドライバーが一式置いてあります。



※ iPhoneを解体する際は、感電や漏電しないように身につけている貴金属を外しておきます。また、今回は特別にiPhoneの修理体験をさせていただいていますので、真似をしないようにしてください。
iPhoneの画面が割れたらきちんと修理業者に持っていきましょう!

_MG_2329
ということで、さっそく割れた画面の修理作業をしていきます。

まずは、ディスプレイを取り外すためにドライバーでネジをひとつひとつ外していきます。

パカッと

パカッと



_MG_2337
想像より簡単にiPhoneのディスプレイを外せました。

_MG_2343
慎重に行うべき箇所は影山さんが手伝ってくれます!


向かって一番右が新しいiPhoneの画面……(当たり前だけど)割れていない!

向かって一番右が新しいiPhoneの画面……(当たり前だけど)割れていない!


こんな風に完全に分離したら、次の工程です。

_MG_2354
ディスプレイを外したら、内部に溜まった細かいゴミをエアーブラシで取り除いていきます。

_MG_2358
「(プシュッ)わぁっ! (プシュシュシュシュシュ〜)なんだか気持ち良いですね」


_MG_2371
ここからは、古いディスプレイから新しいディスプレイに、ホームボタンやインカメラなど必要なパーツを移植していきます。

慎重に……慎重に……。

慎重に……慎重に……。


湖子「わ〜ちょっと手が震えますね」


ここまでくれば、いよいよ終盤戦! いままでは外す工程ばかりだったのが、今度は外したネジやパーツを付けていく工程に移ります。

_MG_2401
ちなみに、むかって左手にある黒いシートは、磁気シート。分解したパーツの紛失を防ぐため、順番通り並べていきます。

_MG_2408
向かって左が、すべてのパーツを移植し終えた、新しいディスプレイ。

見た目にはわからないレベルですが、ネジの長さがすべて違うため、一箇所でも間違えると数ミリの差で基盤を傷つけてしまうのだとか。同じようなiPhone修理業者でも、これが原因で故障に繋がるケースは少なくないと言います。

_MG_2413
新しいディスプレイを本体にはめて……外したネジをひとつひとつ戻していきます。


すると……

ついた!

ついた!


ディスプレイを完全にはめ込む前に一度電源を入れ、動作確認を行うとのこと。
この時点で電源がつかない場合はどこかでミスをしていて、再度やり直し、もしくは買い換えるしか方法がないのだとか。

_MG_2424
ホーム画面で、各アイコンをタッチしてみて、ディスプレイ全体が正常に動作することを確認します。

_MG_2432
最後に外側のネジをすべて締めて……


_MG_2440
じゃーーーん!
完成です!


湖子「すごい! まるで新品みたいですね。iPhoneの内側を見ることができたのもすごく面白かったし、なにより画面割れが直ってよかった! それに、自分の手で修理をすると、まるで我が子のような愛情が湧きますね(笑)。これからは落とさないように大事に使ってあげたいです!」


わたしの願いは叶いました!

わたしの願いは叶いました!





・・・・・・・・・・


今回ご協力いただいたAppleJuiceさん。他の修理屋さんではどうにもできなかったApple製品を持ち込まれることも多いのだとか。目の前で修理を行ってくれる安心感と、技術力の高さはピカイチです。

_MG_2487_
そんなAppleJuiceさんにかかれば、このような画面バッキバキのiPadだって……

_MG_2477_
ご覧の通り。たったの1時間で新品同様に生まれ変わります。



そのほかにも、iPodやAppleでは対応してくれない古い機種などの修理にも対応してくれるので、Apple製品の不具合で困ったら、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。


_MG_2391_

【info】

Apple JUICE
TEL : 03-6382-4670
営業時間 : 10:00〜21:00
所在地:〒164-0001
東京都中野区中野2-23-1ニューグリーンビル609号
交通アクセス:JR中央線 中野駅南口徒歩2分

http://www.applejuice.jp/



[ライター/lamp編集部 カメラマン/ひらりい 願いを叶えた人/湖子 願いを叶えてくれた人/Apple Juice(影山 在雲)]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします