Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2015/02/04

【要注意】女子の立場を危うくしかねない存在、「女子力男子」って一体何者?

草食男子やイクメン、乙男(オトメン)など、ありとあらゆる○○男子が生まれては消え、食傷気味かと思われた○○男子事情。ところが2015年になって注目の○○男子が生まれたようです。その名も「女子力男子」。


女子力男子……。

なにそれ。

それは女子なの男子なの!?

……ということで今回は今注目の女子力男子に迫ってみようと思います。

女子力男子とは

近年増加傾向にあるという女子力男子。その代表は速水もこみちさん
言葉の響きからわたしはナヨナヨっとした女性的な男子を想像したのですが、どうもそういうわけではないようです。

速水もこみちさんといえばオリーブオ……ではなく、テレビ番組内にコーナーを持つほどの料理上手っぷり。

そう。女子力男子とは、「従来は女性が得意とされてきた領域に長けた能力を持つ男子」のことをいうのです。そして、彼らは草食男子のような恋愛に消極的なタイプではなく、「モテの武器」としてそれらの能力を身に着けた傾向にあります。やっぱり、家事が得意な男子はモテますよ。うん。

家事能力に長けているばかりが女子力男子ではなく、可愛い物やスィーツが好きなタイプの女子力男子もいるそうです。
少女漫画を読んで女の子と感想を共有したり、スィーツの美味しいお店を調べては食べに行ったり……男性が女子化してるというよりは男女の趣向・好みの差がだんだんと無くなっている感覚なのかもしれませんね。
ほら、前にお話ししたサブカル女子はどっちかっていうと男子っぽい趣向ですし。

男子は生き残るために女子力を身に付けたのだ

男子が「女子力」を身に付けた要因としては諸説あります。
まずは経済的な理由で男女の役割は変化して、男女平等の動きが強まったこと。もう一つは、ソーシャルメディアの普及です。これにより、多くの異性とネット上で関わる機会が増えて、リアルタイムで相手の趣向を知ることができるようになりました。その発信された情報に興味を持ち同調していく中で、結果的に女子力を身に付けていったと考えられます。

つまり……女子力男子は現代社会を生きる女子にとって理想の相手! 仕事も家事も頑張っている女性にとっては、家事全般を得意とする女子力男子は頼もしい存在。それに、趣味が似ていると友達感覚で接することができるのでとっても気楽です。

では、女子力男子はどうやって見分けたらいいのでしょうか。
実例をご紹介します! 以下の項目に複数当てはまる男性がいれば、それは女子力男子の可能性大かも……!? 

女子力男子にありがちなこと

1、ひとり暮らし経験が長い

joshi01

ひとり暮らし経験があると、嫌でも家事をしなくてはなりません。そのため、必要最低限の家事はできるでしょうし、ひとり暮らしが長いとなれば家事の大変さについても理解してくれるはずです。
ただ、一緒に住んだとたん家事を全くやらなくなった。という例もちょこちょこ聞くので一概には言えないかもしれません……。

2、姉もしくは妹がいる

joshi03

女兄弟……その中でも特に、妹がいる人の女子力男子率は高め。普段から女性と接しているので、女性に対して変な幻想を抱くことがなく、そのうえ姉や妹のマンガを読んでいたりするので女の子文化についても理解があります。嬉しいポイント!

3、カレーをスパイスから作ってしまう

joshi05

女子力男子は家事にこだわりを持っている傾向があります。日ごろから作為工夫にあふれた料理をふるまってくれるかもしれません。その傾向が如実に現れたものが「カレーに凝る」という現象です。
何故女子力男子がカレーにこだわりを持つのかはわたしにもよくわかりませんが、スパイスの効いた、ガッツリにもオシャレにもアレンジ出来る「カレー」は女子力男子のハートをつかむようです。

4、コンビニの新作スィーツorお菓子に詳しい

joshi04

お昼休みなど、いつもデザートや甘い系のパンを食べている男子がいるかもしれません。そんな男子は人に配る用のお菓子を持っている場合も多く、周囲に配ってくれたりします。ちなみにこの行為でわたしが最初に思い浮かんだ人は会社の常務(推定65歳くらい)……。彼が女子力男子の走りだったのか……!

5、メッセージのやりとりをマメに返してくれる

joshi02

LINEやメールなどメッセージのやり取りが苦ではない。むしろ大好きという人は女子力男子の見込みアリ! 女子力男子とは、本質的にマメな人の傾向が強いですね。

負けてられない。女子も女子力を磨かなければ

いかがでしたか? こうして見てみると、実はあなたの周りにも女子力男子は多数潜んでいる可能性が……!
ひゃっほう! 女子力男子最高!! 

………でも、本音をいうと自分よりも家事が得意な女子力男子はわたしたち女子をおびやかす脅威にもなりうる存在だったりします。
仕事も出来て、家事も自分よりできるなんて立場がない……。男子が「女子力」という武器を持ってしまったらわたしたち女子はどう対抗したらいいの? やっぱり、男子以上に女子力を磨くしかないの!?
いえいえ。そんなことはないですよ。個人的には、あえて女子がお酒やゲーム、スポーツといった「男子力」を身につけるのも楽しいと思います。むしろバンザイ……男子力女子バンザイ!
男性が女性の趣味嗜好に興味を持つのと同時に、わたしたち女性もソーシャルメディア上で触れている男性の文化が気になるのです。女子とか男子とか、固定観念に縛られず自分の得意分野を磨いていけばいいのではないでしょうか! 


[ライター/ちぷたそ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします