Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2015/01/24

行列必須!? “パンとエスプレッソと”のモーニングが素敵すぎる。

みなさんこんにちは。lamp編集長木村です。

北海道出身のわたしは、密かにずぅーーーーーっと憧れていたことがあります。


それは、モーニング
そう、“オシャレなカフェでモーニングを食べる”ことです。

北海道にいた頃は「あんなのかぶれてるだけだ」「オシャレなカフェでモーニングだなんて幻想にちがいない」というブラックな気持ちと、「でもオシャレだな、羨ましいな」「オシャレなカフェのモーニングから始まる休日なんてめっちゃ素敵だな」というホワイトな気持ちが日々せめぎ合っていました。

そして、実際に東京に住み始めて気づいたのです。
モーニング……してる人いる〜〜〜〜〜!!
オープンテラスで朝から普通にお茶してる〜〜〜〜〜!!

幻想なんかじゃありませんでした。
かぶれてなんかいませんでした。東京の人たちは普通に朝からオシャレなカフェで朝食を取るんです。

つまり、真の東京人になるにはオシャレカフェでのモーニングが必須……!
住民票を移しただけでは都会人とは言えない……!
などというよくわからない自分定義ができてしまいました。
(※あくまでわたしの個人的な意見です)

と、いうことで今回は、わたしが兼ねてより憧れつづけていた「オシャレカフェモーニング」を体験しに行きたいと思います。
(これで、ようやく胸を張って都会人ぶれるぞ……!)

素敵すぎる「パンとエスプレッソと」


お邪魔したのは表参道駅より5分のところにある「パンとエスプレッソと」というお店。
(響きからしてオシャレっぽい……)

“と”で終わるあたり、オシャレだなぁ〜

“と”で終わるあたり、オシャレだなぁ〜


IMG_8050
人通りの多い表通りからは離れているので、ゆったり静かに朝食をいただけそうです。

店内は、まだ8時台だというのにほぼ満席。ちょうど入れ違いに帰るお客さんがいたので、テーブル席に案内してもらいました。

カウンターもあるよ

カウンターもあるよ


どれどれ……

どれどれ……



どうやらこちらのお店では、平日と土日祝でモーニングのセットメニューが違うようです。

〜平日〜
【8:00~10:00】
●トーストセット 500円
(トースト、サイドディッシュ、バター、ドリンク)
●フレンチトーストセット 700円
(フレンチトースト、ドリンク)
【8:00〜15:00】
●パニーニセット 800円
(パニーニ、サイドディッシュ、ドリンク)

セットドリンクは下記の中から選べます。
・エスプレッソ
・マキアート
・コーヒー
・紅茶
・ミルク
・オレンジジュース
・グレープフルーツジュース
※プラス200円でその他の好きなドリンクに変更可能

~土日祝~
【8:00~10:00】
●トーストセット 900円
(トースト、ハム盛り合わせ、サイドディッシュ、チーズ、バター、ドリンク)
【8:00~15:00】
●ウィークエンドブランチセット 1,600円
(ジュース、パン盛り合わせ、ハム盛り合わせ、サイドディッシュ、チーズ、バター、ハチミツ、コンフィチュール、ドリンク)

セットドリンクは下記の中から選べます。
・エスプレッソ
・マキアート
・コーヒー
・カプチーノ
・カフェラテ
・紅茶
・ミルク
・オレンジジュース
・グレープフルーツジュース
※プラス200円でその他の好きなドリンクに変更可能


「パンとエスプレッソと」の名物は、数あるパンの中でも特に評判が高い食パン 「ムー」 を使ったフレンチトーストのモーニングセット。
しかし、フレンチトーストのモーニングセットは平日限定(あいにくこの日は土曜日。タイミング悪いな、というツッコミは厳粛に受け止めます)なので、別のモーニングセットを頼みました!

頼んだやつが来た

わたしが頼んだのはこれ!

ウィークエンドブランチセット

ウィークエンドブランチセット


どーん!と、なんともボリューミーなセットです。

ラテアートがすてき

ラテアートがすてき


カフェラテやコーヒーなどは、オーダー時に砂糖の量を「少なめ、普通、甘め」などと聞いてくれ、調整した状態で出してくれます。
そのため、せっかくのラテアートを壊すことなく飲み進めていけるのです!

IMG_8016
本日のパンは、左手前から時計回りに菓子生地の甘いパン、リーゾ、プロヴァンス、パンブランの4種類。その他にかぼちゃとベーコンのキッシュ、ニンジンと白花豆のマリネ、ハムが2種類にチーズまで。

気になるお味は……?

IMG_8016_k
菓子生地のパンはほんのり甘く、そのまま食べてももちろん美味しいのですが、各種ジャムがついてくるのでお好みのジャムと一緒にどうぞ!
(テンポよく食べていたら、あっという間になくなりました)

IMG_8016_ri
リーゾは玄米粉を使ったパンなのですが、今日の4種類の中では個人的にNo1のヒット! 玄米の香りと、独特の甘みがたまらなく美味しいです。ぜひとも何もつけずに、そのままの味を楽しんでもらいたいですね。バターとの相性もばっちりでした。
(一口食べては『うまっ』『うーまい』とやっていたらなくなりました)

IMG_8016_p
プロヴァンスは、セージ・タイム・ローズマリー・フェンネルという4種類のハーブを練り込んだ香りの高いパン。女性が喜びそうな味がしました。チーズやハムと合わせて食べると、より美味しかったです。
(ハムを挟んで食べたら5口くらいでなくなりました)

IMG_8016_pa
パンブランは、胚芽入りのシンプルなパン。その分、バター・チーズ・ハム・ジャム・はちみつ……どれと合わせてもとっても美味しくいただけました!
(これはどうかな? こっちもいけるかな? と色々試していたら一瞬でなくなりました)


あまりのパンの美味しさに「ゆっくり味わって食べる」などという概念はどこかへ行ってしまい、夢中になって食べていたらあんなにたくさんあったはずのパンもサイドディッシュもどこかへ消えていました……(その証拠にパンの写真が全然ない)

その日店頭に並んでいるパンのミニサイズを出してくれるとのことなので、訪れるたびに違う種類のパンに出会えるのは嬉しいですね。
毎週通ってしまいそうです……

そして、もうひとつ驚きだったのがキッシュの美味しさ!!

かぼちゃとベーコンがごろごろ

かぼちゃとベーコンがごろごろ


キッシュって……こんなに美味しいんだ。と、これも気付いたら4口ほどでなくなりました。
(一口食べてから慌てて写真を撮りました)

このボリューム感と「ブランチセット」というネーミングは、まさに、週末の朝からお昼時までを美味しいパンとドリンクでゆっくり過ごしてください。と言わんばかりのメニューです。
※店頭で売られているパンを購入して店内で食べることも可能!

IMG_8055

こうして、わたしは無事に「都会人」への第一歩を踏み出すことができました。

平日の朝、出勤前にほっと一息つきたいときも、休日の朝を優雅にゆったり過ごしたいときにもぴったりの空間が「パンとエスプレッソと」にはありました。
みなさんも是非、「おしゃれぶってるし」とか「一人でモーニングなんて……」などと思わずに、モーニングデビューしてみましょう!

ちなみに……

「パンとエスプレッソと」の名物“フレンチトースト”は店内でテイクアウト用が売られていました。

買っちゃった

買っちゃった


一番人気だという食パン「ムー」を使っているだけあって、とってもとっても美味しい〜

ふわふわじゅくじゅく

ふわふわじゅくじゅく


フレンチトーストならではのじゅんわり食感がたまりません……!
味がしっかりしみているので、なにもつけずに食べても美味しくいただけるやつです。
(なのにわたしは付属のメープルシロップをかけすぎました……)

平日は名物フレンチトーストのモーニングが食べられて、週末はボリューム満点で贅沢なモーニングが食べられる「パンとエスプレッソと」一度は、早起きしてでも行く価値アリだと思いますよー!




……食べ過ぎじゃない?


【info】
パンとエスプレッソと
住所:東京都渋谷区神宮前3-4-9
TEL: 03-5410-2040
営業時間:8:00~20:00
定休日:第2月曜日(祝日の場合は営業、翌火曜日休み)
席数:30席(店内20席/テラス10席)


[ライター/木村衣里]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします