Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2015/01/17

厳選!コンビニ苺スイーツを120%楽しもう!

このコーナーでは現役女子大生ライターが、今やわたしたちの生活に無くてはならない存在の“コンビニを120%活用する方法”を提案していきます!


お正月が明けて通常運転の日々が続き、そろそろ疲れもたまってきた頃……
そんな日は、おうちで乙女心くすぐる苺のコンビニスイーツに癒されてみませんか?

みなさん、先日15日は「苺の日」だったのをご存知でしょうか?
それに今年は2015年1月15日ということで、100年に一度の苺year!!
それもあいまって、1月になってからコンビニでは、苺を使った商品がズラーリ登場しています。
味はもとより、見た目もかわいい苺は“可愛い”の代表ですよね!
そのまま食べてももちろん美味しいのですが、生クリームの上に乗った苺は別格。

今回は、中でも“可愛い”を追求したスイーツを作っている、ファミリーマートの苺スイーツを厳選し、もっと苺を楽しめる方法をご紹介します!

甘くて酸っぱいニクいやつ

甘くて酸っぱいニクいやつ

ファミリーマートには現在、計6種類の苺スイーツが並んでいます。
その中から特にわたしの独断と偏見でチョイスしたものをリポート!

①王道、苺のクレープ(税込298円)

生クリーム×苺=最強。

生クリーム×苺=最強。


生クリームたっぷりなクレープに小ぶりな苺。
ショートケーキを思わせる配色で、中にも苺が隠れています。
なぜか無性に生クリームが食べたくなる時って、ありますよね?!
そんな、自分をことごとく甘やかしたいときにぴったり!
クレープ生地も薄く、他社でよくあるブヨブヨのイタダケないものとは大違い。しっかりとしたクレープ生地が美味!

②苺×レアチーズのパルフェ(税込280円)

パフェじゃないよ、パルフェだよ。

パフェじゃないよ、パルフェだよ。


パフェではなく、パルフェ。さすがは、ネーミングにもこだわるファミマ。
意味に違いはありませんが、こだわりのリッチさも忘れません。
生クリームと苺、苺ソースやレアチーズムースにスポンジ、一番下にはサクサクのビスケットが……

img_1729_
色々楽しみたい欲張りさんも大満足の商品です!
個人的に今回おススメした中で、最もリピートしたい商品。かなりレベルが高いですよ~

③和×苺スイーツ、苺大福~あずきクリーム~(税込198円)

ぴょこっと顔だす苺ちゃん。

ぴょこっと顔だす苺ちゃん。


見た目だけでも癒されるものって、なかなかないですよね~

驚きなのは、予想をはるか彼方まで超えてしまうお餅のやわらかさ。
実は購入してから一度冷蔵庫で保存し1日経過していたのですが、手に持った瞬間、ふにゅ~?!?!
しばらく持ち上げていると落ちてきそうなほどたっぷりはいった軽めのあずきクリームの周りを、お餅が優しさだけで包みこんでいました。
その中には大き目でお砂糖をかぶった苺もしっかりとはいっています。
あまりにもフワフワしているので、食べた後、気持ちが軽くなったような……

他にも、春に向けてたくさんの苺スイーツが心を揺さぶってくること、間違いなし!

苺の旬って冬? 春?

実際、苺の旬って冬なの? 春なの?
イメージ的に春な気はするけど、冬場もこうやって苺フェアやってるしクリスマスケーキは苺だらけだし……
もはやいつが旬なのか分からなくなるくらい、年中無休で見かけますよね~

そんな苺はただの甘酸っぱくて美味しい果物。ではないのです!

①レモンより豊富なビタミンC
一日7~10粒で成人が一日に必要なビタミンCを補給することができる!
と、言われているくらい、苺はビタミンCが豊富な果物。
風邪の予防はもちろん、ガン発生のリスクを削減、皮膚を強くし、シワやシミを防ぎます。
手洗いうがいにいちご補給で、綺麗になりながら風邪も予防しちゃいましょう!

②虫歯予防になるキシリトール入り
歯磨き粉やガムに配合されるキシリトールの正体、実は天然の甘味料だったんです。
砂糖と同じ甘さですが、カロリーはその4分の1……!!
キシリトールを含む野菜は他にもありますが、特に多いのが苺なんだとか。
とはいえ、食後の歯磨きは忘れずに……!

③ご飯にもなる?!
そのまま食べたりジャムになったり、スイーツ要素の強い苺。
しかし、いちごの多くとれる地域では禁断の料理があるというのです……
その名も「イチゴ飯」
作り方は、
1.炊飯器に米、苺、水を入れる

以上です。

(えー!!?)

なんとも衝撃的なビジュアル……

なんとも衝撃的なビジュアル……



見た目は若干鮮やかな赤飯みたい……
味の感想には個人差がありますですが、苺農家ではよくある光景らしい。
苺をたくさん買いすぎた、柔らかくなってしまった、そんな時には是非チャレンジしてみてください!


いかがでしたか?
個人的におすすめしたいのは、苺ジャムをお菓子につけて食べること。
特に見た目もかわいくテンションが上がるのが、「源氏パイ×苺ジャム」

このままリボンを結んで、バレンタインに挑めば成功間違いなしかも……?

これを

これを


こうすると……ハート!

こうすると……ハート!



いままでそのまま食べていた残念なあなた……!
是非イチゴ飯に挑戦してみてください! ……とは言えませんが、いろいろなアレンジを楽しんでみてくださいね~


[ライター/金澤李花子]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします