Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2015/01/19

周囲に差をつけろ!最旬ダッフルコート講座!

はじめまして。ライターのNatsumiです。

情報社会の現代、雑誌やウェブなど様々なメディアから手加減なしに発信される無数のトレンド情報。このコーナーではその取捨選択に翻弄される悩める女子たちに向けて、本当に流行っているものは何なのか、“リアル”な情報をお届けします!

そしてトレンドチェックと一緒にそのアイテムやブームのルーツや背景も紹介していきます!
トレンドに乗るだけの“あの子”のワンランク上を行くためにも、マメ知識を増やして本物の”おしゃれ女子”を目指しちゃいましょう〜


シリーズ初回のトピックは“白ダッフルコート”

私、ワンシーズンに一度は街を練り歩きショップのディスプレイを見て回るというトレンド調査をしております。
ついこの間のリサーチによると、どうやら多数のショップで“白コート”を推しアイテムとしてディスプレイしているという結果に!

たとえばルミネなどの大手ファッションビルのテナントなどを見てると、3店に1店くらいの割合で白コート……特に白ダッフルコートをトレンドとして推しだしています。
確かに、ここ最近全身白コーデや白ソックス、白い靴など、何かと白に注目が集まっていたのでこの流れには納得。

zozotownにも白ダッフルがたくさん!

zozotownにも白ダッフルがたくさん!



ここでひとつうんちく!

実は、ダッフルコートというのは元々、“漁師の防寒着”でした。今のダッフルコートの基盤になったのは“イギリス海軍の軍服”としてのダッフルコートなんです。

なになに? 内容が堅苦しくなってきたって?
まあ、まずは騙されたとおもって読み進めてください!

ミリタリーウェアは市場にたくさん出回っているのですが、どのアイテムにも深いストーリーがあり、計算し尽くされた造りになっています。
知れば知る程おもしろいので、ファンもたくさんいるんですよ!

上辺だけのおしゃれなんてつまんない!

どうせ同じものを着るなら、バッググラウンドを知った上で厚みのあるおしゃれをしましょう!

背景を知ってこそのおしゃれ上級者ってやつです。

背景を知ってこそのおしゃれ上級者ってやつです。


例えば、ダッフルコート最大の特徴とも言えるあの留め具(その名もトグル)は寒い海の上で手袋をしてても止めたり外したりしやすい造りになっています。さらに、ダッフルコートって右前でも左前でも止められるようになってますよね? それは、冷たい風が入ってこないよう、風向きによって入れ替えられるようになってるんです!
他にも、大きなフードはヘルメットや帽子をかぶっていても、その上からすっぽりかぶることができて防寒能力は抜群という訳です。
これって、15へぇくらいいきませんか?
(え、古い!? ここで”トリビアの泉”を思い浮かべた自分に自分でびっくりです)


ひとつひとつのディテールにはいろいろな機能性を考えた作り手の工夫が込められているというわけです。昔のものというのは“本物感”とそれを裏切らないクオリティがたまりませんね。こうした昔の人の努力のおかげで、現代わたしたちはダッフルコートをファッションの一部に取り込み、“おしゃれ”として楽しむ事ができるわけです。
ほら、ダッフルコートが前より魅力的にみえてきたのではないですか?

レンドだろうと“白”のダッフルは手が出しにくい……

「トレンドなのはわかるけど、白色のアウターはどうしても手が出しにくくて……」という方。
わかります。白って汚れやすいし、どうやって着こなしたらいいか。って悩みますよね。

……残念ながら、白はどうやったって汚れが目立つのです。そこで今日は対策法を2つほど紹介いたします!
まず1つめのオススメは、救世主“防水スプレー”

雨も汚れもどんとこい

雨も汚れもどんとこい


この子は優秀で、水以外の汚れからも大事なアウターを守ってくれます。これを全体(とくに汚れの目立ちやすい首回り、袖口や裾など) にスプレーしておくと、もしも食べ物をこぼしてしまったり、うっかり駅のホームなんかに手をついて汚してしまってもすぐに拭けば落ちる事がほとんどです。
それでもダメならクリーニング屋さんですね。最後はやっぱりプロに頼むのがいちばんです。


そして2つめのポイントですは……おしとやかに振る舞う事。
「自分は白い服を着ているんだ」という自覚があなたを“おしゃれピープル”へと格上げしてくれるのです。
自然と姿勢がよくなり、がさつな行動も減り、服は汚さなくなるし、かっこよく着こなせるはず!

お気付きの通り、白は手のかかるアイテムです。でも、だからこそおしゃれなのです!!
ほら、手のかかる子ほどかわいいってよく聞くでしょう?

着たもん勝ちの優秀アイテム


さて、白ダッフルコートをどうあなたのワードローブに取り入れるか。それが次の皆さんのお悩みなのでは?

基本的に白はなんでも合います。中でも、今注目度が高いのは“オール白コーディネート”
……いやいやそれはレベルが高いよ。って?
そんな方は小物で白を取り入れてみると全体のスタイリングにまとまりが出るので、合わせやすいです。

バッグや靴、帽子、靴下なんかもいいですね! 小物を合わせる際、着ている服に使われている色をピックアップするというのは、メジャーなテクニックのひとつなのです。

また、ダッフルコートはプレッピー色が強めなので、デニムのパンツやスカートは当然のことながら、ニットやぺたんこ靴、スニーカーなど、今までの私服の上に羽織るだけで即席おしゃれが可能です。もちろん、白黒でまとめてモードな大人っぽい雰囲気にするのもOK!
丈の長さもいろいろなバリエーションがありますが、今季買うなら断然ロング丈です!
デートのときにはニットワンピやチュールスカートに合わせても、女の子らしさが出てかわいいのではないでしょうか?

ストーリーを知った上でおしゃれを楽しむ!

白コートと聞いて難しそう〜なんて先入観は捨ててしまいましょう! 街行く人が黒紺茶グレーに落ち着いている冬こそ、白は着る人のおしゃれ度を簡単にアップさせてくれる着たもん勝ちアイテムといえます。

着るだけで「なんかこの人おしゃれ……」と思わせられる白ダッフルコートだからこそ、歴史的背景やお手入れ方法などの知識を自分のものにして、周りと差をつけましょう!

この記事を最後まで読んだあなたはもう、周りから頭ひとつ抜けましたよ!



[ライター/Natsumi

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします