Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2015/01/14

いま話題の「8時間ダイエット」って!?

みなさんこんにちは。lamp編集部木村です。

突然ですが、みなさん『8時間ダイエット』ってご存知ですか?
去年からじわじわと流行り始めているこのダイエット法。

先日、TVで取り上げられたことから再度注目を集めています。

今回はそんな8時間ダイエットのルールや効果、注意点などについてご紹介します。

そもそも8時間ダイエットってなぁに?

10c2ec80af7b36d4916b9f208a65a20c_m

8時間ダイエットとは、簡単にいうと
”1日のうち、8時間以内にその日の食事を済ませる”というルール。
逆に言うと、それ以外の16時間は食べ物を口にしない。というプチ断食系のダイエット法です。

例)朝9時に朝食をとったとすると、9時+8時間=17時までに夕食をとる
といった計算になります。
※ただし、20時までに夕食を済ませるのが最も好ましいとされています

昔、歌手の倖田來未さんが「18時以降は食べないダイエット」で痩せたというエピソードを話しており話題になりましたが、仕組みとしては少し似ていると思います。

どうして痩せるの?

《プチ断食の効果》
8時間ダイエット最大の特徴は、”16時間はなにも食べない”という点にあります。(じゃあ”16時間断食ダイエット”なんじゃないの? というツッコミは置いておいてください……)

1日中ダラダラとなにかを食べている状態だと、寝ている間にその日食べた分を消化しきることができず、脂肪になりやすいとされています。

しかし、16時間何も食べないでいると、体内がプチ断食状態になります。寝ている間にその日食べた分をスムーズに消費できたり、内臓を休ませることによって排泄を促す効果が期待できます。
つまりは、余分なものを溜め込まないようにする仕組みというわけです。

《体内時計の効果》
「夜に食べると太る!」と言われているのにはちゃんと根拠があるのです。

その鍵は「BMAL1(ビーマルワン)」という、体内ほぼ全ての細胞に存在しているたんぱく質。
BMAL1は食事によって摂った脂肪分を細胞に蓄える働きをしているのですが、この作用には「体内時計」が大きく関わっています。

BMAL1は起床から7時間後に最も働きが低下し、14時間~20時間後に最も活性化する性質があります。
つまり、毎朝8時に起きる人であれば、22時〜以降に食べたカロリーは活性化したBMAL1によって、どんどん脂肪として溜め込まれていくのです……

個人差はあるにせよ、朝8時に起きた人が14時に最初の食事をとるとは考えにくいですよね。

《自律神経の効果》
日中は交感神経が優位に働いているため代謝も体温も高い状態。
逆に夜は副交感神経が優位になり、体がおやすみモードに入るため脂肪燃焼のパワーは落ちます。

8時間ダイエットをはじめると、最後の食事から16時間はなにも食べられないので、だらだら夜遅くまで起きていると当然空腹に襲われます。
となると、大抵の人は「寝てしまえ!」となりますよね。
結果として夜遅くに食べることの防止に繋がったり、夜更かしをしにくくなるため代謝効率の良い朝型生活にシフトされていくのです。

食っちゃ寝してると牛になるぞ〜

食っちゃ寝してると牛になるぞ〜


ポイントは?

ダイエット関連の話題につきものなのが“リバウンド”というやつです。
今回ご紹介する8時間ダイエットも、ちゃんと守るべきポイントを押さえておかないと、効果が十分に得られなかったり、最悪リバウンド……なんてことにもなりかねません。

そもそも、太ってしまう原因というのは、ほぼ日頃の食生活と運動不足に原因があります。

◎ジャンクフード大好き!
◎お腹いっぱいになるまで食べちゃう!
◎運動なんて大嫌い!

という生活をしてきた方は、8時間ルールを守りながらも
・高カロリーな食事に偏らない!(食べ過ぎない)
・甘〜いジュースばかり飲まない!(飲み過ぎない)
・野菜や食物繊維もちゃんと食べる!

という点を少し意識してみましょう。

いくら8時間ダイエットで痩せたとしても、元の生活(高カロリーで不規則な食事)に戻ってしまえばまた太っていくのは当然の事……

短期的なダイエットとして取り入れるのはもちろんよいのですが、これをきっかけに
◎夜遅くまで食べない
◎規則的な食事を心がける
◎高カロリーな食事を毎日続けない

などの太りにくい生活を習慣づけていきましょう!

より効果を高めるには?

8時間ダイエットは、そのリズムを習慣化することにより、無理することなく長期的なダイエットが可能だとされています。
しかし、『わたしもうちょっと頑張れるから……! もうちょっとさくっと痩せたい〜』という方もいるでしょう。
そんな方は、その他のダイエット法と組み合わせて実施することをオススメします。

個人的なオススメはこちら……ゲッタマン体操!



動きはとっても簡単です。一度覚えたら隙間時間でできちゃいますし、激しい運動がキツイ……ということもありません。
なによりヒューマンアーティスト”GETTAMAN”を見ていると元気になります。

最近運動不足だな〜
と感じている方は、ぜひこのゲッタマン体操を取り入れてみてください。

そこまで動くのも嫌だな〜
って方は、エスカレーターを階段に変える。近所の買い物に自転車ではなく徒歩で行ってみる。
など、ちょこっとでいいので意識してみましょう!

まとめ

食事を極端に制限することなく(最初は少し大変かもしれませんが)
一つのものを食べ続けるなどの縛りもない分、気軽に始められるダイエット法だと思います。

また、生活習慣をそろそろちゃんとしたい……!
健康的にダイエットしたい……!
という方は、朝型生活にもなれる8時間ダイエットに挑戦してみる価値ありではないでしょうか?

1月ももうすでに半分が過ぎようとしています。
みなさんもそろそろお正月で溜め込んだ脂肪分とはおさらばしましょう〜!



[ライター/木村衣里]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします