Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp
Lamp 大人女子のための2分で読めるウェブマガジンLamp

2014/12/31

【初詣】行くべき寺社と選ぶ基準

私たちが住む「日本」はクリスマスやバレンタインデー、近年ではハロウィンなど、様々なイベントで盛り上がる、まさにイベント王国。
しかし! 一年のはじめは上記のような“海外”から取り込んだイベントではなく、日本人ならではの“お正月”、ならびに“初詣”を楽しむのが日本人。

そもそも初詣とは、新年の初めにお寺及び神社へお参りをし、一年の無事と平安を祈る行事のことです。
はるか昔は「年蘢り」といい、家長が祈願のために大晦日の夜から元日の朝にかけて氏神の社に蘢る習慣がありました。
やがて年蘢りは、大晦日の夜の「除夜詣」と元日の朝の「元日詣」との二つに分かれ、「元日詣」が今日の初詣の原形となったということです。

と! いうことで今回は、お正月の中でも老若男女問わず参加する一大イベント“初詣”。
その中でも行くべき神社と選ぶ基準について、ご説明致します!

学生の方はチェックすべし。谷保天満宮(国立)

yaho

谷保天満宮(やぼてんまんぐう)は東京都国立市にある神社です。
東日本最古の天満宮であり、亀戸天神社・湯島天満宮と合わせて関東三大天神と呼ばれています。
学問の神として親しまれる「菅原道真」が祀られているということもあり、
初詣はもちろん、志望校に合格出来るよう合格祈願をする学生も多く訪れる神社です。

試験を間近に控えている学生さんは是非行ってみてはいかがでしょうか?

http://www.yabotenmangu.or.jp/

厄年の方にオススメ!川崎大師(川崎)

kawasaki

関東厄除け三大師のひとつである川崎大師。
毎年のお正月は参拝客で大変な賑わいとなり、2012年初詣客はなんと296万人! 全国3位を記録したほどの規模なのです。
筆者の私も今年の元旦に訪れたのですが、思った以上に混んでおりビックリした思い出があります。
来年、厄年を迎えられる方は川崎大師に参拝し、厄払いをしてもらいましょう。

http://www.kawasakidaishi.com/

やっぱり外せない!明治神宮(原宿)

meiji

初詣では例年日本一の参拝者数を集める、モンスター神社。
おしゃれなショップが立ち並ぶ、あの「表参道」は、かつて明治神宮の境内・南参道鳥居に通じる参道として整備された道なんですよ。
ちなみに、明治神宮には、多くの神社にみられる“おみくじ”が存在しません。その代わり、「大御心」という明治神宮独自のくじを引くことが出来ます。
このくじは、吉凶を占う“おみくじ”とは異なり、昔の天皇が書いた“歌”に触れ詠み返す御籤。
したがって、おみくじのように境内に結んで残すことはしないのです。

一年のはじめは、やっぱり一番人気の場所に行きたい! という方は明治神宮に訪れてみてはいかがでしょうか。

http://www.meijijingu.or.jp/

出産を間近に控えた方必見!杉並大宮八幡宮(西永福)

oomiya

「多摩の大宮」とも呼ばれ、境内は15,000坪と都内でも3番目の広さを持つ、「杉並大宮八幡宮」。
特に子育て・安産に御利益があるとされており、遠い場所からも訪れる方多いのです。
また、東京のほぼ中央に位置するため「東京のへそ」という異名も持つ少し変わった一面も。
パワースポットとしても有名なんですよ!

http://www.ohmiya-hachimangu.or.jp/

これぞ東京の初詣!浅草寺(浅草)


sensouji

「浅草寺」は東京都内最古の寺。
浅草=浅草寺と誰もがイメージするほど、浅草のシンボル的な存在となっているお寺です。
あの大きな「雷門」の提灯は誰しも見たことがあるかと思います。
雷門から続く「仲見世」には、たくさんの屋台が出ており、あげまんじゅうや抹茶など、ここでしか食べられない特殊な屋台も魅力のひとつです。
ただ……混雑は間違いありませんので、並ぶのが嫌! という方は、三箇日が過ぎるのを待ってから参拝する方が良さそうです。

http://www.senso-ji.jp/

脱雨男&雨女! 氷川神社(高円寺)

hikawa

「氷川神社」は日本で唯一の快晴祈願を行える神社。
境内の中にもう一つ神社があり、そこで祈願を行えるのですが、その名も『気象神社』という分かりやすいネーミング。
結婚式など、ここ一番で雨が降ってほしくないイベントが2015年待っている雨男&雨女の方は、是非参拝しましょう。

http://www.hikawajinjya.jp/index.html

番外編 商売繁盛の神様「えべっさん」今宮戎神社

imamiya

「今宮戎神社」は大阪市浪速区にある神社です。
商売繁盛の神、福の神として親しまれる「七福神」の「戎様(えべっさん)」が祀られており、関西人なら誰しも知っている有名な神社。

毎年1月9日から11日にかけて十日戎(とおかえびす)という大規模なお祭りが開催されるのですが、
この十日戎には関西のみならず全国から商売人が訪れる大きなお祭り。
「商売繁盛で笹もってこい」の声と共に、訪れた方に福笹という“笹”が配られます。

今年は商売を成功させてやるぞ! と意気込んでいる方は、是非訪れてみてはいかがでしょうか?

http://www.imamiya-ebisu.jp/

最後に


いかがでしたか。
何気なく、一年のはじまりに訪れている初詣。
日本人たるもの、海外の方に「初詣って何?」と聞かれたら答えられるくらい、理解を深めておくと良いでしょう。

また、「今年はこんな自分になりたい!」という思いに沿って、訪れる初詣の場所も変わってくるかと思います。
ここで紹介した寺社以外にも日本にはたくさんの初詣スポットがあります。是非とも、2015年目標とする自分にぴったりの寺社を見つけて参拝してみてください!

[ライター/lamp編集部]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lampの最新情報をお届けします